サムスンGalaxy Note 7に「2度目のリコール」措置か。原因は飛行機内発火事件、米政府当局者語る

samsung_galaxy_note7_screen

 Bloombergが報じたところによると、最近米国でリコールされたSamsung製ファブレット端末「Galaxy Note 7」が、2度目のリコールになる可能性があるとのこと。

 これをBloombergに語った情報源は、米政府安全当局者の幹部をしていた人物。

 先日、米Southwest航空機が離陸直前、機内でGalaxy Note 7が煙を出して黒焦げになり、乗員乗客全員が緊急脱出、Note 7を消化器で鎮火したという事件がありました。

 この事件の原因となったGalaxy Note 7については、持ち主がAT&T正規店にて改善済みの交換品に取り替えていたと主張しており、連邦航空局と消費者安全委員会が事件を捜査中です。もし、持ち主の主張通りこれが改善済みの交換品であった場合、2度目のリコールが実施される可能性が高いとのことです。

 なお、The Vergeが独自に持ち主に接触し、該当の機体のIMEIをSamsung公式のリコール確認ページに入力し照合したところ、改善済みの機体であると表示されたとのことであったので、やはり交換品であった可能性が高いと見られていますので、今回の報道通り2回目のリコールが実行されることは十分にありえます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus