サムスン、最新モデル「Gear VR(2016)」を日本国内にも投入。

 Samsungはグローバル市場で発売済みのVRヘッドセット最新モデル「Gear VR (2016年モデル)」を、日本国内市場においても発売するとアナウンスしました。製品名は「Galaxy Gear VR」。

Galaxy Gear VR 画像

 ハードウェアにホームボタンを追加することで操作性が向上。タッチパッドのエリアも拡大するなど、基本操作部分が改善されています。

 前モデルでは96度であった視野角が、本機ではレンズの直径を拡げたことで101度に拡大。さらに映像のドット感を減少し、内部色を暗くして光の反射も軽減、そして顔へのよりフィットしやすい改善を加えたことで光の漏れを抑えるなど、没入感を向上させる工夫が凝らされています。

 対応機種として案内されているのはGalaxy S6 / S6 edge / S7 edge。

 なお、本機はmicroUSBでもUSB Type Cでも利用できるよう、端子を交換可能なギミックを新たに備えていました。

gearvr3

 しかし、USB Type C端子を備えたGalaxy Note 7は、相次ぐ爆発事故により全世界で生産・販売が停止されたことにより、国内版であるSC-01JとSCV34の発売も中止されたため、残念ながら現時点では何ら意味のない機能となっています。

 本機の予約受付開始日は11月3日より。発売日は11月10日。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus