パナソニック、世界最軽量2in1タブレットPC「レッツノート CF-XZ6」発表。

pct_main02

 Panasonicは、世界最軽量のタブレットモバイルPC「レッツノート CF-XZ6」を発表しました。。店頭モデルは2月17日発売。

 12.0型の着脱式ノートPCで、重量わずか約1.019kgとなっています。タブレット部単体では約550g。キーボード側に装着するバッテリーは交換可能。タブレット側にもバッテリーを内蔵。

letsnote-xz

 マグネシウム合金製のリアキャビネットとフロントシャーシを、「TOUGHPAD」のノウハウで極限まで薄肉化し、強度と軽量化を実現したとのこと。着脱部には新開発した耐久性のある高速伝送頑丈コネクターを搭載しています。耐久試験は76cm落下試験、30cm落下試験、100kgf加圧振動試験、タブレット時の76cm落下試験などをクリア。

 ディスプレイは12型、解像度は2160×1440。1024段階の筆圧検知可能なアクティブ静電結合方式のスタイラスオプションも利用可能。プロセッサはAtomなどではなく第7世代Core iプロセッサを搭載します。

 キーボードは2mmのキーストロークと幅19mmピッチを確保。

 インターフェイスはHDMI、SDカードスロット、USB Type-C、SIMカードスロットなど非常に充実しています。

jn170112-2-5

 レッツノートらしい高耐久性と充実したインターフェイスを確保しつつも高解像度化や分離型2in1機構を備えており、非常に魅力的な製品に仕上がっています。