レイザー、スマートフォンメーカーNextbitを買収。 すまほん!!

RazerLogo

 ゲーミングデバイス・周辺機器メーカーであるRazer(レイザー)は、新興スマートフォンメーカーNextbitを買収しました。

 プレスリリースいわく、RazerはNextbit Systems Inc.の資産の大半と、さらに経営陣および従業員を取得したとのこと。

 Nextbitは、GoogleのAndroid開発チームの元メンバーやHTC出身者によって設立された会社です。

 買収に関するNexbitのCEOへのインタビューによれば、Nextbitスタッフはサンフランシスコの現在の場所にとどまっており、現時点ではまだRazerのチームとは連携していないとのこと。今後もモバイルの分野でNextbitがクールなことをやるのは変わらないと述べる一方、将来の計画については具体的な言及を避けました。

 Nextbitは、スマートフォンRobinをクラウドファンディングで製品化した新興メーカーです。クラウドを活用し端末内のストレージ容量を意識させないコンセプトで開発されました。国内でも技適取得済みで販売されています。

iij_mio_meeting_11_03

 CEOいわく、Robinはもう1年のソフトウェアアップデートを行う方針とのこと。

 Razerといえば、各種ゲームパッドやヘッドフォンなど、PCゲーマー向けに様々な製品をリリースしていますが、スマートフォンメーカーの取得が今後Razerの事業にどうシナジーするのか注目していきたいところです。

こんな記事も読まれています

Motorola Razr 2019実機の外観が判明。

法人向けのタフさ!京セラ「DIGNO BX」発表

トリニティ、おしゃれで1ヶ月駆動の新機軸ウェアラブル「weara」発表。

間違いない基本性能、抜群の電池もち「AQUOS sense3」発表。4000mAh電池搭載、FHD+ IGZO液晶搭載