ニンテンドースイッチ、Tegra X1そのものを搭載。カスタムチップではなく

nintendo-switch-run-free-bsd-os

 海外テック系WebサイトTech Insightsは、Nintendo Switchの分解記事を公開しました。それによると、Nintendo Switchのプロセッサーは、NVIDIA Tegra X1 (T210)であったとのこと。

main-unit-1

 公式発表では、Nintendo Switchのプロセッサーが「カスタムされた独自のものである」と説明されてきました。しかし実際はTegra X1そのものが搭載されているようです。顕微鏡でのわかりやすい比較がNeoGAFによって公開されています。

ogCFzAz

 NVIDIA Tegra X1は、2015年に発売されたAndroid搭載のNVIDIAのゲーム機「SHIELD」にも搭載されています。Tegra X1は、CPUはARM Cortex A57クアッドコア、GPUはMaxwell 256 CUDAコアで構成されています。