EarPods似のネックバンドタイプ Dylan Bluetoothイヤホンレビュー

IMG_9647

 iPhone 7でイヤホンジャック廃止されてから大きく注目されるようになったワイヤレスイヤホン。Appleの純正品ではAirPodsがありますが、価格が高すぎるというのが本音です。

 そのため最近はAmazonで安価な中国製のワイヤレスイヤホンに注目が集まっています。その中の一つである、Dylanのワイヤレスイヤホンを頂いたのでレビューさせて頂きます。

IMG_9649

  タイプとしてはBeatsXのような首にかけて両耳聴くタイプです。もし片耳が外れても安心して使えますね。

 付属品は以上のとおり。落ちないようにゴムのカバーや耳に引っ掛けるゴムの部品も入っています。お好みでカスタマイズして使えますね。なお、説明書は中国語のみで日本語の記載は一切ありませんでした。

IMG_9658-Edit

 イヤホンの部分はEarPodsのようになっていますので、イヤーピースがなくなることもありませんし、EarPodsを使用していた人はそのまま違和感なく使えます。

IMG_9650

 首の部分にかけるパーツはお好みで取り外し可能です。これがあると首回りで安定して使えるので、スポーツするときはつけて、普段使いでは外す……といったシチュエーションに応じた使い分けが便利そうです。

IMG_9652

 使わないときは首元でくっつけておくことができます。使わないときはそのまま首にかけておけるので落ちる心配もありません。

IMG_9653

 耳元のリモコンで電源を入れます。ここの部分で音楽の再生/停止や音量調節、ボリューム調節などできます。ちなみに電源ボタン2度押しで通話履歴の最後の相手に発信する仕様になっていたので、気をつけてください。(iPhone 7 Plusで使用)

IMG_9651

 肝心な音質は低音がスカスカ、高音が強い感じです。よくある安価なイヤホンといった音質でした。とはいえ、この価格帯でワイヤレスなら妥当かな……と言った感じです。なお、ノイズキャンセリング機能はあまり実感できませんでしたので過度な期待は禁物といったところです。

 一応マイクも搭載していますので、そのまま電話に応答することも可能です。この値段にしてはやるなあという感じです。

IMG_9656

 ちなみに iOSデバイスで使うとこのように丈夫にバッテリー残量が表示されるので、いつの間にかバッテリー切れた!ということもないですね。

IMG_9654

 充電はもちろんmicroUSBで行います。ケーブルも入っていますので、別途購入も必要ないですね!

 安価でEarPodsのようなワイヤレスイヤホンを求めている方には良いのではないでしょうか。割とあのEarPodsの形状が好きという方もいるので、そういう方や開放型のワイヤレスイヤホンを探している方にはぴったりの商品だと思います。カラーもEarPodsにはないブラックもありますので、初めてのワイヤレスイヤホンにいかがでしょうか?