中国ハイセンス、有機EL+電子ペーパー搭載2画面ファブレット「Hisense A2 Pro」を発表

 中国の家電メーカーハイセンス(Hisense:海信)は、スマートフォン「Hisense A2 Pro」を発表しました。

s_2dcd8d9d5c5747c299a3397f6498a586

 ハイセンスと言えば日本国内では廉価帯のテレビや冷蔵庫などの印象がありますが、中国本土ではスマートフォンも出しています。

 「Hisense A2 Pro」の最大の特徴は、前面に5.5インチFHD有機ELディスプレイ、背面にHD解像度の電子ペーパーディスプレイを搭載している点です。

s_e074323931e541f4b53583cece2e3b29

 画面切り替えを選択すると、前面ディスプレイの内容を、背面ディスプレイに映すことができます。電子ペーパーはタッチパネル仕様となっています。Kindleなどの電子書籍アプリやテキスト中心のサイトを開いた時、背面ディスプレイが役立ちそうですね。

 ちょうどロシアのYota3に対抗したようなモデルですね。

 OSはAndroid 7.1mSoCはSnapdragon 635、実行メモリは4GB、ストレージは64GB、カメラは1200万画素、前面カメラは1600万画素、電池容量は3090mAh。指紋認証センサーも搭載。カラーバリエーションはホワイト、ブルー。

 まずは中国市場で投入され、価格は2993元(約5万円)となります。