超コンパクト2.54インチの中華スマホ「Soyes 7S」、国内でも販売だが

smallest-iphone-clone

 ヴェルテは、深センSOYESテクノロジー製の「Soyes 7S」を国内で取り扱いを表明。国内サイトの販売ページでも購入が可能となっているようです。

 本機は重量わずか59gの超小型LTEスマートフォン。解像度432×240ピクセルの2.54インチディスプレイを搭載しています。

Soyes-7S

 中国のクラウドファンディングサイトJD Financeにてわずか2週間で136万2000元を集め、製品化に漕ぎ着けた注目モデルとなっています。

 スペックは、32ビットMediaTek MTK6580クアッドコア、実行1GBメモリ、内蔵8GBストレージ、500万画素カメラ、30万画素フロントカメラなどかなり低スペック。OSはAndroid 6.0 Marshmallow。無線通信は4G LTE、Wi-Fi、Bluetooth、GPS、MicroUSB 2.0ポート。通話用途には良さそうです。イヤホンジャックはありません。

 カラーバリエーション6色はいずれも取り扱います。

soyes

 価格は358人民元(約6000円)でしたが、ヴェルテでの価格は1万5800円となっており、割高。

 以前ヴェルテはJelly Proを取り扱ってますが、当初正規代理店を名乗っていたはずが、実際には正規代理店とはなっておらず、発送遅延などを訴えるユーザーも複数いるなど、基本的にヴェルテからの購入は自己責任となります。

 また、「Soyes 7S」が技適を取得しているかどうかについても言及がありません。代理店ではなく、輸入しての販売でしょう。海外ECサイトや秋葉原などの白ロムショップで買うのと大して変わらないので、ヴェルテからの購入するメリットは薄いのが実情です。