ツイッター社、実装検討中のブックマーク機能を公開。いいねとは別

twitter-gif-anime

 ソーシャルネットワークサービスTwitterは、後で読みたいツイートをブックマークする機能「Save for Later(後で読む)」を実装検討中であることを明らかにしました。

 これはTwitter社の日本法人がツイートしたもの。各ツイートのメニューボタンを押すと、メニュー内に「Add to Bookmarks」が出てきます。それを押すと、後でツイートを読み直せるという仕組み。

 これは本来「いいね(過去に『お気に入り(=ふぁぼ)』と呼ばれていた機能)」が担っていたはずの機能です。「いいね」したツイートは後から読み返すことが可能でした。

 しかしTwitter社は最近、この「いいね」の機能を変更。「いいね」したツイートが他人のタイムライン上にも表示されるようになりました。こうした変更は、個人のブックマーク機能として利用していたユーザーにとっては大きな改悪として捉えられていました。

 このため、「いいね」とは別に、ブックマーク的な機能を求める日本のユーザーの声が大きくなり、「Save for Later」を実装することを検討し始めたのでしょう。

 個人的には、そのような機能はツイートの共有で外部アプリを呼び出し、「Pocket」「はてなブックマーク」などのサービスを利用すれば事足りるので、不要だと思います。

 意見がある場合、#SaveForLaterというハッシュタグにツイートするよう呼びかけられています。