au 2017冬モデルは4機種。au版LG V30+/AQUOS R Compact、電池1800mAhなど基本機能強化のガラホ

au 2017年冬モデル発表

 KDDIは、auの2017年冬モデルを正式発表しました。

2017年秋モデルから矢継ぎ早

 10月、auの2017年秋モデルが3機種発表されました。「Galaxy Note8 SCV37」「AQUOS sense SHV40」「Xperia XZ1 SOV36」の計3種です。

 そして11月、今度は2017年冬モデル4機種が発表されたというわけです。

isai V30+ LGV35

lgv35

 グローバル市場ドコモ向け(L-01K)で発表済みの6型OLEDファブレット「LG V30+」。製造メーカーはLG、ブランドはisai。S835でハイスペック・Quad DAC・防水防塵耐衝撃・MIL規格対応など、「本来ならここに富士通がいたんだろうなぁ」というポジションを見事にかっさらっている全部入り機種でもあります。

 国際版との差異はワンセグ/フルセグ/FeliCa。カラーはオーロラブラック、クラウドシルバー、モロッカンブルー。発売日は2017年12月下旬。

 isaiブランドへのリネームはやや不可解ですが、国内シェアを考えると致し方ない判断のような気もします。

AQUOS R compact SHV41

shv41

 既にメーカー自身ソフトバンクから発表されている4.9型「AQUOS R Compact」のau版。ハイスピードIGZO液晶を搭載、前面背面カメラは広角レンズ。

 カラーはメタルブラック、ムーンホワイト、ローズピンク。発売日は2017年12月下旬。

AQUOS K SHF34

p_index_06n

 防水防塵耐衝撃に対応したSHARPのAndroidガラホ。ストレージ容量は8GB。

 前モデル「AQUOS K SHF33」と本体サイズは同等ながらも1.3倍の1800mAhバッテリーを搭載。動作・機能制限して電池を長持ちさせる「長エネスイッチ」にも対応するなど長時間駆動を重視しています。

 発売日は2017年12月中旬以降。

GRATINA KYF37

p_index_07n

 筐体は防水防塵耐衝撃。ディスプレイ全体で音を伝える京セラならではの「スマートソニックレシーバー」対応。通話終了時、その直前の通話音声を全て丸ごと保存できる「あとから録音」は便利そうですね。(イメージとしてはGeforce ExperienceのShadow Playみたいな感じでしょうか)

 発売日は2017年12月下旬以降。

予約・購入はau Online Shopで

 予約・MNP・新規・機種変更はau Online Shopより。