Galaxy S9/S9+の機能・スペック・価格・発売日まとめ。

Galaxy S9 / Galaxy S9+新登場

00_S9_9+_Black_Purple_1P

 Samsumgは、MWC2018にて新製品発表会「Unpacked 2018」を開催。「Galaxy S9」「Galaxy S9+」を正式に発表しました。

比率18.5:9の縦長ディスプレイ

4color_and_Display

 Infinity Displayによるベゼルレス・ラウンドエッジデザインは踏襲。Galaxy S8の微改善モデルといった様相。Galaxy S9は5.8インチ、Galaxy S9+は6.2インチ。画面比率は18.5:9に。

Infinity_Display_1

 高級感ある側面。左右両端はラウンドエッジ形状。

Speaker_Close-Up

指紋認証センサーは待望のカメラ下に!

 Galaxy S8シリーズでは、背面に移動した指紋認証センサーは、カメラの真横に配置され、左右非対称となって美観を損ねるほか、押し間違い・カメラレンズへの指の接触を頻発することから、低評価の要因となっていました。

 しかしGalaxy S9/S9+においては、カメラは垂直配置へと改善されました。

Infinity_Display_3

 また、廃止されがちなイヤホンジャックは底部に維持。

進化したカメラ

Low_Light_Camera_Day

 S9/S9+はスーパースローモーション撮影に対応。可変絞りでF1.5 / F2.4から自動的に切り替える機能も。低照度撮影もしっかりこなします。Galaxy S9+は、Sシリーズ初のデュアルカメラを搭載。画素数は1200万画素。両カメラ共に光学手ブレ補正に対応します。

Low_Light_Camera

 他メーカーやGoogleなども提供している機能ではありますが、カメラに写った文字をリアルタイムに翻訳する機能も備えます。

拡張可能なストレージ

 保存容量を拡張できないiPhoneは、購入時のストレージオプションの選択が非常に重要。容量を上げるだけで数万円高くなります。しかし低廉なmicroSDさえ使えればそんな心配も無用。 Galaxy S9 / S9+はシングルSIMモデルもデュアルSIMモデルもmicroSDXCをサポートしているので、後から足りない容量を補うことができます。

虹彩スキャン対応

Biometric_Authentication

 指紋、PIN、パスコードだけではなく、虹彩スキャナーも搭載します。

デスクトップモードSamsung DeX

Samsung_DeX_2

 Androidを独自のデスクトップモードでディスプレイに出力するSamsung DeXに対応。従来はマウスが別途必要であったのが、新たにGalaxy自身がタッチパッドの役割を担う機能を実装したDeX Padが登場したことで、マウスも不要になりました。

Samsung_Dex

アニ文字

screenshot 02-26-2018-023700

 3DキャラクターによるAR絵文字。

AR_Emoji

スペック

  GALAXY S9 GALAXY S9+
OS Android 8.0 Oreo
CPU  北米版:Snapdragon 845
国際版:Exynos 9810
メモリ  4GB  LPDDR4 6GB  LPDDR4
ストレージ  64 / 128 / 256GB, microSDスロットあり
 ディスプレイ 18.5:9 Super AMOLED
Quad HD+ 2960 x 1440
  5.8インチ 6.2インチ
背面カメラ  Super Speed Dual Pixel 12MP AF
OIS (F1.5/F2.4)
Dual Camera with Dual OIS
– 広角: Super Speed Dual Pixel 12MP AF (F1.5/F2.4)
– 望遠: 12MP AF (F2.4)
前面カメラ  800万画素, f/1.7
 バッテリー 3000mAh  3500mAh 
寸法 147.7 x 68.7 x 8.5mm 158.1 x 73.8 x 8.5mm
重量 163g  189g
その他  Samsung Pay, 指紋認証, IP68, 
USB Type-C, 虹彩認証, 心拍計,
Dolby Atmos

Star_Reviewer's_Guide

カラーリング

 Coral Blue, Titanium Grey, Lilac Purple, Midnight Blackの4色。

Galaxy_S9

(Galaxy S9)

Galaxy_S9+

(Galaxy S9+)

 Galaxy S9 Enterprise EditionはMidnight Blackのみ販売されます。

発売日

 米国では3月16日発売となっています。米国ではSIMフリー版のほか、AT&T, Sprint, T-Mobile, U.S. Cellular, Verizon Wireles, Xfinity mobileからも投入されます。

価格

 SIMフリー版の定価は、Galaxy S9は849ユーロ、Galaxy S9+の価格は949ユーロ。S8よりもそれぞれ50ユーロ高い価格設定となります。米国ではキャリアを通じて購入する場合に割安な価格となります。

日本での発売は?

 日本国内でも当然ながら投入されるでしょう。Galaxy S8シリーズはドコモとauから投入されたので、最低限その2社からは2018年夏モデルとして発売されることが想定されます。