Unihertz、超小型タフネススマホ「アトム」を予告。神機JellyProからスペック超強化

unihertz-atom-hero

 Unihertzは、世界最小4Gスマホ「JellyPro」に続く超小型スマホとして、「Unihertz Atom(アトム)」を予告しました。なんと超小型ながらも防水防塵耐衝撃のタフネス仕様。

 サイズ感はかなりJellyProに近いものとなっています。

  JellyPro自体もタッチやスクロールは意外と悪くなく、世界最小の割にはそこそこパワフルでした。

 しかしAtomは、さらにこの上を行くスペックとなっています。CPUはクアッドコアからオクタコアに。実行メモリも倍増、ストレージは4倍。JellyProの弱点だった3桁台のバッテリーも倍以上の2000mAhに。他にもNFCや指紋認証センサーまで搭載するなど、JellyProから非常に大幅なスペック強化となります。

  Atom Jelly Pro
OS Android 8.1 Oreo Android 7.0 Nougat
CPU オクタコア 2.0GHz MT6737 クアッドコア 1.4GHz
メモリ 4GB 2GB
ストレージ 64GB 16GB
ディスプレイ Gorilla Glass 2.45型 WQVGA 400×240
カメラ 1600万画素 800万画素
インカメラ  800万画素 200万画素
 バッテリー 2000mAh(OTG対応) 950mAh
寸法 96 x 45 x 18mm 92.3 x 43 x 13.3mm
端子 USB Type-C micro-USB
その他  LTE, DSDS, NFC
防水防塵耐衝撃, 指紋認証センサー
LTE, DSDS

 6月にはクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にてキャンペーンを開始する予定だとしています。

 京セラの十八番であるSIMフリーのタフネスモデルという分野に、超小型というアイデンティティで殴り込みをかけようとしている中国の新興メーカーUnihertzの新作Atom、大いに期待したいところです。出資募集開始を楽しみに待ちましょう。