驚異の「三眼カメラ自撮り」で新領域。Vivo NEX 双屏版の性能まとめ すまほん!!

 vivo-nex-2

 Vivo NEX 双屏版(Dual Display Edition / Vivo NEX 2)が正式発表されました。

ノッチなし、背面カメラを自撮り活用

 前後2枚の有機ELディスプレイを搭載。それぞれ解像度は、前面は6.39インチFHD+、背面は5.49インチFHD。

Vivo-NEX-Dual-Display-Edition-comes-with-two-screens

 背面にトリプルレンズカメラを搭載。月の輪の形を取り入れた独特な突起を持たせることで、カメラの厚みをデザインに落とし込みながらもカメラの高性能化を実現する工夫がみられます。

vivo-nex-2

 前面ディスプレイ内に指紋認証センサーを内蔵。ノッチやカメラ穴を排除しながら、限りなく全画面に近づけたベゼルレスフォンに仕上がっています。画面占有率は実に91.63%。

iceblue-vivonex2

 背面画面にミラーリングし、そのままカメラアプリを起動、トリプルレンズカメラを自撮り(Selfie)に利用できるというわけです。

スペック

 SoCはS845。10V / 2.25Aの急速充電をサポート。Android PieベースのFuntouch OS 4.5を搭載し、VivoのJOVI音声アシスタントに対応します。

OS Android 9 Pie
Funtouch OS 4.5
CPU Snapdragon 845
メモリ 10 GB
ストレージ 128 GB, microSDスロットなし
ディスプレイ デュアルディスプレイ
メイン:6.39型AMOLED
Full HD+ (2340×1080)
サブ:5.49型AMOLED
FHD(1920×1080)
カメラ 12MP(OIS f/1.79) + 2MP + 3D TOF
インカメラ  背面カメラ兼用
 バッテリー 3500mAh, 急速充電
寸法 157.19 x 75.3 x 8.09mm, 199.2g
その他  Wi-Fi 5GHz, USB Type-C
画面内指紋認証

価格・発売日

 Vivo NEX Dual Display Editionの価格は4998人民元。中国市場にて発売。色展開は青と紫。発売日は2018年12月29日。

Vivo-NEX-Dual-Display-Edition

ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説) Geekbuying(解説) TOMTOP
中華ガジェット個人輸入の定番サイト