要注意!無制限※プラン「auデータMAXプラン」を実際に契約、私はココで躓いた すまほん!!

 メイン回線でauを使い続けているので、この機会に7月26日に提供開始された「データ容量に上限のない※」ことを謳う「auデータMAXプラン」に変えることにしました。

(auデータMAXプランの提供が7月末から開始)

 このプランは「無制限」を謳いながらも、注釈だらけ消費者を欺く表記もあることで話題となっています。なんだか面白そうです。というわけで実際に契約してみることに。

Sponsored Links

auデータMAXプラン、思わぬ部分で躓(つまづ)いた

プラン変更はネットから行える……はずが。

 auユーザーのプラン変更は、au IDを使いパソコンやスマホから行えるようになっています。一昔前は店頭に赴いて長々と説明を聞いたり、157に電話して案内を待たないと変更できませんでしたよね、いい時代になりました。変更はこちらのリンクより。

 仕事柄よく電話を使うので、スーパーカケホとデータMAXプランを選択。注意事項を読んだ上で下部にあるオレンジ色のボタンを押すのみ。使っているプランとの金額の差が明確に表示されるのはとても良いと思います。合計月々9,680円。(一般的には高いけど僕はたくさん使うので)いいぞいいぞ。

 ところが満を辞して送信ボタンを押したところこんな表示が。

LTE NET for DATAを契約していると怒られる

 「LTE NET for DATA」をお使いのお客様はご指定のプランに変更することはできません。こちらよりオプションを変更ください。という旨の表示。LTE NET for DATAはau以外のSIMフリー端末で4G回線を利用するのに必要なISPサービス。え、まさかSIMフリー端末で無制限プラン使わせないって事?そんな区別する?と、なかなか穏やかじゃない気持ちに。

 面倒なのでプラン変更を諦めようかなとも思いました。ここで諦めた人居ません?少し調べてみると、SIMフリー機でもLTE NET for DATA不要で使える、LTE NETのAPNが6月1日から公開されていたようです。設定は以下。

種別 設定
APN名 uno.au-net.ne.jp
ユーザー名 685840734641020@uno.au-net.ne.jp
パスワード KpyrR6BP
認証タイプ CHAP

 6月も7月も律儀にLTE NET for DATAに500円ずつ払っていたので損した気分。LTE NET for DATA不要でSIMフリー機でも使えるAPNを公開したのなら、不要なISPオプションで小銭むしるのを止めて、ちゃんとアナウンスしてほしいですね。これだからキャリアは。

編集長

こんなSIMフリー機への差別的取扱いがこれまで是正されてこなかったことがそもそも異常。

 とはいえ、これでLTE NET for DATAオプションやSIMフリー端末利用に関係なくプラン変更ができるようになったのは良い事です。気を取り直して前述のオプションを解約し、新しいプランを契約しましょう。

LTE NET for DATAの解約がインターネットで行えない

 なんでないの💢

(LTE NET for DATAがない)

 このページには先のプラン変更ページから「変更はこちらより」というようなリンクで誘導されるので、項目に無いのはおかしいです。

 何故か分かりませんがオプションの解除ができない。解除できないとデータMAXへプラン変更ができない。この日は夜も遅かったので一旦休みました。

Sponsored Links

 翌朝157に電話してこの内容を相談すると、LTE NET for DATAオプションの解約は電話か店頭でしか受け付けていないとの事。「変更はこちらより」みたいなリンクはなんだったんだ……。それになんでこのオプションだけインターネットで入解約できないのか「わけがわからないよ」という言葉を胸にしまい、5分程度の電話で解約作業してもらいました。

 そしてやっとの思いでネットからの手続きも完了。変更の手続きが7月中(7/30)に間に合ったので、8月1日のプラン適用を待ちました。

8月1日 データMAXプランへの変更がされていないことに気づく

 7月中に持っていた30GBを使い切っていたのですが、月が変わったらデータMAXプランの適用と同時にデータ容量が復活するものと思っていたのですが、月変わってから10分くらいデータ通信制限状態のままでした。

編集長

5年前、auだけ通信制限のバッチ処理が即時ではなく毎日昼頃入るので、制限実施までいくらでもデータ通信しまくれるのを思い出しました。

 また、契約中のプランが変更されておらず「カケホ+データ定額30」のままになっていました。

 ふたたび157に電話すると「プラン変更の手続きされたのが30日で、月末2日間内のプラン変更が間に合わない事がある」との説明。確かにプラン変更ページには同様の注意書きがありましたが、上記の経緯があったので納得できません。経緯を説明すると「今回は例外的に変更処理させていただきます」とのこと。

 翌日(8/2)やっとデータMAXに変更されていました。データMAXプランで世界データシェア・テザリングで使える容量は20GBのはずなのに、データ定額30の容量が引き継がれていました。

auデータMAXプランに変更する際の教訓まとめ

 今回の教訓とまとめです。

  • SIMフリー機を使っていて、LTE NET for DATAを契約していた人は、こちらの解約が必要というところでつまづきそう。また、LTE NET for DATAがなんでネットから解約できないのか謎。
  • 最初から店頭に行くほうがいいかも。
  • LTE NETのAPN公開したなら早く教えてよ。
  • プラン変更が月末ギリギリだと、プランが変更されていない場合がある。その場合は157に電話すると間に合わせてもらえるかも。変更は早めにやっておこう。

 紆余曲折ありましたが変更完了となりました。この注釈だらけと話題のプランが実際どんな使い心地なのか、また気が付いたことがあればレポートしていこうと思います。

auオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。au公式オンラインショップ(解説