Galaxy Note10+がスマホカメラの頂点に君臨。DxOMarkスコア すまほん!!

 Samsungが新たに発表したハイスペックファブレット「Galaxy Note 10+」。おそらく日本市場にも投入されるため、気になってる人も多いハズ。

 世界的カメラ評価の権威DxOMarkは、「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラスコアを発表しました。なお、Galaxy Note10+とNote10+ 5Gの差異は通信部分であり、カメラは共通のため、事実上Note10+のスコアと考えていいでしょう。

Sponsored Links

 それによると、DxOMark Mobileの背面カメラスコアは総合113点とのこと。これは総合112点で首位だったHuawei P30 Proを上回り、DxOMark Mobileランキング第1位となります。Huaweiからの王座奪還ですね。

 一方で、個別に見ると、静止画スコアは118点、動画スコアは101点に。

(Galaxy Note10+ 5G)

 2位のHuawei P30 Proが静止画スコア119点のため、静止画スコアでは1点だけ負けていることになります。しかしP30 Proの動画スコアは97点と低いため、総合ではGalaxy Note10+が上回ります。

(Huawei P30 Pro)

 Note10+は、日陰ポートレートではHDRが優秀に機能。高速で正確なAF、良いボケ、良いノイズ制御、多くの条件で鮮やかで心地よい色、中距離までのズームの良好なディテールが高く評価されました。

 一方で信号処理のノイズやディテールの消失、過飽和色とホワイトバランス、暗い領域でたまにノイズ発生、ボケの深度推定失敗、長距離ズームでのディテール消失を弱点としました。

 動画撮影で高い評価を得たNote10+。ディテール、制御されたノイズ、HDR、鮮やかな色、良好なAF、効果的な手ブレ補正・スタビライザーがスコアを稼いだものの、低照度撮影に多数の弱点が見られたとしています。

 また、DxOMarkはインカメラによるセルフィーのスコアも公開しています。

Sponsored Links

 Huawei P30 Pro が89点であったのに対し、Galaxy Note10+は99点とぶっちぎり。回転機構で背面カメラをセルフィーに転用可能なチート機種ASUS Zenfone 6すらも超えて、ランキング首位に君臨です。

 セルフィースコアだとGalaxy端末が上位を多くを占めていますね。

 Galaxy Note10+は背面カメラ・前面カメラともに、カメラスコアトップの記録を一挙に塗り替えてきました。これは国内登場が待ち遠しいですね。

Galaxy Note9 SC-01L Galaxy Note9 SCV40 国際版 Note10 / Note10+
Galaxy Noteをオンラインで買う。(解説