つや消し「耐破砕性ガラス」搭載 iPhone Pro、三眼 iPad Proなど、次期Apple製品の仕様をブルームバーグが報道! すまほん!!

 Bloombergは、Appleの次期製品の仕様について報じました。当該記事の記名はMark GurmanとDebby Wuの2名。特にMark Gurman氏はApple関連のインサイダー情報の記事ではおなじみの人物で、それなりの確信や情報源を持っての記事であることが期待できます。

Sponsored Links

 iPhoneはProを2機種(XS後継 / XS Max後継)、そしてXR後継の計3モデルになるとしています。iPhoneの新機種3モデルとも新しいA13プロセッサを搭載。AMXまたはマトリックスと呼ばれるコプロセッサーも搭載。

 iPhone Proは、前面は従来モデルとデザインはあまり変わらず。筐体に耐は再生の高耐久ガラスを採用、仕上げは光沢ではないつや消し。防水性も向上とのこと。フロントカメラ性能は向上、トリプルレンズリヤカメラを採用、より広い範囲を認識するFace ID、感圧タッチこと3D Touchを廃止。背面にAirPodsなどを置いてワイヤレス逆充電も可能になるとしています。

(出典:hasankaymak

 iPad Proはトリプルレンズカメラを搭載し超広角レンズを搭載、高速なプロセッサを搭載。廉価10.2インチiPadも登場するとのこと。

 16インチ以上のMacBook Proが登場。ベゼルレスのためサイズは15インチモデル程度に。

 その他、Apple Watchはセラミックやチタンを採用、AirPodsは耐水やノイズキャンセルに対応し来年までに発売とのこと。

Sponsored Links

 つや消し高耐久ガラスはちょっと気になりますね。有名リーカーBen Geskin氏もiPhone 11世代におけるフロストガラス採用を示唆しています。

xperia-z5-sov32-xperia-z5c

(2015年にフロストガラスを採用、ガラスなのに指紋もつかず反射もしないXperia Z5シリーズ)

 Appleは9月にスペシャルイベントを実施、次期iPhoneを発表する見通しです。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。iPhone購入はオンラインショップで。(解説