Surface Pro X発表。独自チップ「SQ1」搭載 すまほん!!

 Microsoftは、低消費電力ノートPC「Surface Pro X」を発表しました。MicrosoftがQualcommと共同開発したArmベース「SQ1」プロセッサを搭載しているのが特徴です。Snapdragonがベースになっているといいます。AIエンジンも内蔵。

 ベゼルレスな13インチのPixelSense Displayを搭載。解像度は2880×1920ドット。重量は760g。LTE常時接続が可能。急速充電にも対応します。

 新型のSurface Slim Penは、Type Coverに収納。

 米国で本日より予約受付開始。発売日は11月5日。価格は999ドル。