家中の家電をIoT化!+Styleスマートマルチリモコンを使ってみた すまほん!!

 どうも、メインスマホのXperia XZ Premiumが一年に3回壊れて修理代で金欠のテックボーイです。

 さて、自宅にある、テレビやエアコン。そういった家電のリモコン、いくつもあって大変ですよね。それだけ電池が必要だったり、テレビのリモコンだけどこか行っちゃったりとか。

 そんな悩みを解決し、1台のスマホから各種家電を操作できるようにする「スマートマルチリモコン」が、IT製品を販売する「+Style(プラススタイル)」から新たに登場しました。

 今回、SB C&S株式会社より実機を提供していただいたので、早速レビューしていきます。

Sponsored Links

スマートマルチリモコンをレビュー

操作できるのは「赤外線を利用する家電」!

 スマートマルチリモコンで操作できるものは赤外線を利用する家電製品など。主要な家電メーカーの500以上のリモコンデータはスマートマルチリモコン内に事前に登録されており、すぐに使うことができます。

 加えて、登録されていない赤外線リモコンデータも、手動で簡単な設定をすることで登録できます。

本体サイズは超小型!

 リモコンと言うと小型なイメージはないかと思いますが、スマートマルチリモコンのサイズは直径約6cm、高さ約2cmと非常に小型。この小さな筐体で赤外線通信可能な家中の家電を操作することができます。

 リモコンと言うと小型なイメージを持つ人は少ないでしょう。ですが、スマートマルチリモコンのサイズは直径約6cm、高さ約2cmと非常に小型。この小さな筐体で赤外線通信可能な家中の家電を操作することができます。

 本体背面にはMicro-USB端子があり、使うためにはMicro-USB端子から常時給電することになります。

まずは「+Styleアプリ」をインストール

 スマートマルチリモコンを利用するためには「+Style」アプリをダウンロードしましょう。もちろんiOS、Androidどちらでも「+Style」アプリはダウンロード可能。

 アプリ起動後は新しいアカウントを作りましょう。IDとして電話番号かメールアドレスを利用でき、パスワードは自由に設定できます。

筆者の古い家電でも!

 アカウントを作りログインすると、画面左下のマイホームからデバイス(家電)を追加できます。

Sponsored Links

 筆者の家で赤外線を利用している家電はテレビ・エアコン・照明。特にエアコンやテレビは発売から10年近く経つモノ。最新とは言えない家電なのでモノスマートマルチリモコンで接続できるか少し不安がありましたがひとまず、デバイスの追加を進めることに。

 スマートマルチリモコンはWi-Fiの2.4GHz帯の電波のみのサポートしています。

 筆者の家で赤外線を利用している家電はテレビ・エアコン・照明。特にエアコンやテレビは発売から10年近く経つモノ。最新とは言えない家電なのでモノスマートマルチリモコンで接続できるか少し不安がありましたが、まずはPanasonic製のエアコンを接続してみることに。

 予想通り、家で利用しているエアコンは少し古いせいかプリセットされていませんでした。ですが、上記画像、一番下の「汎用リモコン」を選択することで問題なく接続することが出来ました。

 その後、テレビやエアコンは難無く接続でき、接続したい家電はすべて追加できました。家にある家電が古く接続できるか不安な方も特殊な製品でなれば大抵は追加できスマートマルチリモコン上で操作できるようになるでしょう。

 ちなみに、+Styleアプリ上でのエアコンの操作画面はこんな感じ。実際のリモコンでは風向の切り替えなどなど細かい操作ができますが、アプリから操作できるのは基本的な操作のみのようです。(接続する家電によって操作パネルが異なります)

+Styleアプリ上でのエアコンの操作画面

スマートスピーカーがなくても、スマホがあれば音声操作ができる!

 実はAlexaやGoogle Homeといったいわゆるスマートスピーカーを持っていなくても、スマートマルチリモコンに接続している家電を、音声操作する方法があります。

Sponsored Links

 近年のAndroid端末に標準搭載されている「Googleアシスタント」を利用することで、接続済みの家電の音声操作ができるようになります。また、「Googleアシスタント」はApp SotreからもダウンロードできるのでAndroid端末だけでなく、iOSデバイスでも音声操作が可能です。

 つまり、基本的にスマートマルチリモコンとスマホさえあれば音声操作ができるということになります。

筆者念願の一元化を達成

 家にあるテレビと使っているスマホの製造メーカーが同じ会社なのに、スマホでテレビを操作できないことをずっともどかしく感じていました。スマートマルチリモコンを用いることでスマホからテレビが操作できるようになり大満足です!

 なお、筆者の環境だとテレビの電源は操作できるものの、音量とチャンネル切り替えはまだ操作できていません。本来はできるはずなので、うまく設定できたらまた追記します。

 加えて勿論他の家電の操作もできます。

 また、筆者の場合、部屋にある複数のリモコンをスマートマルチリモコンの一つにまとめることができスッキリしました。スマホさえあれば今後リモコンを探す手間も省けてしまいます。

総評:低価格で導入敷居低、一家に一台

 スマートマルチリモコン一つを導入することで、既存の家電をIoT化でき、部屋にあったリモコンが一つにまとまり、部屋の電気もスマホを利用した音声操作で消すこともできるようにもなりました。

 もうメリットだらけです、ずっとこういった商品があれば欲しいなぁと思っていたものがドンピシャで、お手頃価格で登場しました!新しいもの好きにはたまりません!

 スマートマルチリモコンを利用し既存の家電をネットにつなぐ仕組み自体は赤外線を利用しているくらいなので特段、複雑なものではありませんがスマートリモコンを導入することでこれだけのメリットを受けられるのは革新的に感じます。

Sponsored Links

 スマートマルチリモコンを利用してみて、将来的には一家に一台スマートリモコンがあるのが当たり前になっていくと確信しました。複数のリモコンが部屋中に転がっているようなことは近い将来なくなるのではないでしょうか。

 この、スマートマルチリモコンの価格は税込み6480円。機能性を考えると非常にお得に感じています。

ivara
ネイチャーリモと比べると大幅に安く、低価格版であるネイチャーリモminiと比べても安い上に、こちらはネイチャーリモminiにはない湿度センサーを備えています。

 リモコンをよくなくしてしまう方、安くスマートホームを実現してみたい方に、おすすめです!