Visionox、折り曲げや巻物スマホディスプレイを展示 すまほん!!

 ディスプレイを製造開発する中国メーカーVisionox(維信諾)は、柔性屏(折り曲げディスプレイ)搭載スマホを展示しました。

 今回展示されたのは、折り畳みOLEDを搭載したモデルで、開くとファブレット、折り畳むと厚さ13.3mmの正方形の端末となります。

 同様端末としてはLenovo傘下Motorolaの「razr 2019」があります。razrと異なり、今回のVisionoxの端末はセカンドスクリーンを備えていないようです。

 Samsungもこうした縦折式の折り曲げOLED搭載端末を投入すると噂されており、今後はこのような端末が増えていくのかもしれません。

 このほか、Visinoxはスマホ用の巻物ディスプレイも展示しています。

こんな記事も読まれています

楽天モバイル、「Rakuten Link」不具合で総務省から行政指導。

ソニー、超小型見守りLTE GPS端末発表。

povo2.0ユーザー必見!プロモコードを一元管理する「povo2.0サポーター」を作者解説

Oculus LinkでPC用「Steam VR」を遊ぶ。導入方法を解説

総務相、記者会見でドコモ障害に「遺憾」表明。