次期旗艦「Galaxy S20+」の実機写真が漏洩。4眼、5G、中央パンチホール、Bixbyボタン無し すまほん!!

 匿名を希望する情報源から送られてきたSamsungの次期フラッグシップモデル「Galaxy S20+」の実機画像を、xda-developersのMax Winebach氏が独占記事として公開しました。

 起動時のロゴから、「Galaxy S20+」が正式名称となることがわかります。2019年モデルはGalaxy S10シリーズでしたが、2020年モデルはGalaxy S11ではなくGalaxy S20シリーズとなるのですね。5G通信にも対応することが確認できます。

 ソフトウェアにはSamsung One UIスキンを確認できます。中央上部にパンチホールが配置。これはGalaxy Note10シリーズと同じ配置です。

 背面カメラは四眼構成となっています。五眼にも見えますが、これはマイク穴で、ビデオ全般の音質改善や、被写体をズームした場合にそこから発せられる音を重点的に拾う機能の強化といった点で役に立つのではないかとMax Winebach氏は推測します。

Sponsored Links

 音量キーや電源ボタンはあるものの、Bixbyボタンは確認できないようです。

 Galaxy S20+はQualcomm Snapdragon 865またはExynos 990を搭載し、各国で発売される見通し。S20+以外にも、Galaxy S20やGalaxy S20 Ultraの存在も噂されています。2020年2月11日のUnpackedイベントで詳細が明らかとなる見通しです。

Galaxyをオンラインで購入する
docomo au 楽天 ETOREN