サポート長いね。「iOS 14」配信対象、5年前の機種も継続? すまほん!!

 フランスの情報サイト「iPhonesoft」は、Appleの次期モバイルOS「iOS 14」では現行のiOS13のサポート機種がそのまま継続されると伝えています。情報源はAppleのエンジニアで、マップアプリを開発している人物。

 それによるとiOS 14のサポート対象は以下のとおり。そのままですね。

Sponsored Links
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone XR
  • iPhone XS max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone SE

 法則性はあります。昨年のiOS13では、iPhone 5s(2013)、iPhone 6 / 6 Plus(2014)がサポート対象外になりました。さらに遡ると、iPhone 5(2012)は、発売から5年経った2017年のiOS 11で対象外に。

 これらの事例からも、Appleのサポート期間はおよそ5、6年ぐらいということが言えます。今回iOS 14に対応するとされるiPhone 6s / 6s Plus(2015)は今年でちょうど発売から5年目にあたりますが、iOS 14が最後のアップデートとなる可能性は高そうです。それにしても、相変わらずサポート長いですね。

 なお、iPadOS 14ではiPad mini 4(2015)、iPad Air 2(2014)をサポート対象外にすると伝えています。やはりこちらもiPhone同様、発売から5、6年でサポートから外れるようです。

Sponsored Links
  • 12.9インチiPad Pro
  • 11インチiPad Pro
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro
  • iPad 7(2019)
  • iPad 6(2018)
  • iPad 5(2017)
  • iPad mini 5(2019)
  • iPad Air 3(2019)

 次期iOS、iPadOSは、Appleが毎年6月頃に開催するWWDC(世界開発者会議)で発表される見通しです。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。iPhone購入はキャリア公式サイト