MediaTek、ゲーミングプロセッサHelio G70を発表 すまほん!!

 廉価グレードのスマホに搭載されていることで知られている、MediaTekが、新プロセッサーとしてMediaTek Helio G70を発表しました。

 今回発表された、Helio G70はMediaTek Helio G Seriesに属する製品で、ゲーミングに最適化されたプロセッサーとなっています。

 新製品のHelio G70のスペックは以下の通りとなっており、カタログ上のスペックでは既存のHelio P65と全く同じとなっています。

Sponsored Links
名称 Helio G70
CPU 2×A75 + 6×A55
周波数 2.0GHz +  1.7GHz
GPU Mail-G52 2EEMC2
カメラ 4800万画素
1600万画素 + 1600万画素
リフレッシュレート 60Hz(FHD+)
RAM LPDDR4X(最大容量:8GB)
ストレージ eMMC 5.1
Wi-Fi Wi-Fi 5
Bluetooth Bluetooth 5.0
4G LTE Cat.7/13
製造プロセス 12nm FinFET

 しかし、Helio G70には細かな機能としてMediaTek HyperEngine Game Technologyを搭載しており、AI機能を駆使してネットワークとリソース管理の最適化をすることが可能となっており、ゲームがより快適に動くように調整されています。

 カタログ上のスペックが同じであるHelio P65のAnTuTu Benchmark v8の結果が以下の通りとなっております。

CPU性能 35,196 点
MEM 41,113 点
UX 36,039 点
総合点数 184,627 点

 競合他社の製品として一番近い結果を出しているのは、Qualcomm Snapdragon 665となっています。

 Snapdragon 665もミドルクラスのSoCではありますが、ガッツリとゲームをメインで使用するような方には向きませんが、ある程度のゲームまではプレイできるような性能となっています。

Sponsored Links

 また、MediaTek社製のSocを搭載した機種は廉価モデルが多く、連絡を主とした方にとっては、手頃な値段で購入することが出来るのも一つの魅力ですね。

 このHelio G70はXiaomi Redmi 9で使用されるとの噂も存在しているようですので、今後どの様な機種に搭載されていくのかが気になります!