有名ゲーマー「会社バレ」で事業化、副社長に。NTTらeスポーツで新会社 すまほん!!

 NTT東西など6社が、株式会社NTTe-Sportsを1月31日に設立すると発表しました。

 NTTはこれまで通信ネットワークやICT技術を軸にNTTアドと連携して、自治体等にeスポーツにおけるICTソリューション提供やイベント企画運営支援等を2019年3月に開始してきたといいます。

 今回の新会社設立にあたり、副社長となる影澤潤一氏は、格闘ゲームのイベント主催や実況などで知られるゲーマーです。NTTがesportsに参入するにあたり、ゲーマーとしての実績がNTT東日本の社内でバレ、抜擢。これが新会社設立を決意したきっかけでもあるといいます。

(就任予定 左:澁谷直樹社長, 右:影澤潤一副社長)

 出資はNTT東日本、NTTアド、NTT西日本、NTTアーバンソリューションズ、スカパーJSAT、タイトー。各株主の役割は以下の通り。

Sponsored Links

 NTTe-Sportsの事業内容としては、施設構築・運営、教育、プラットフォーム、イベントソリューション、街の活性化コンサルを挙げています。