OPPO Reno4/Proが正式発表。ミッドハイながら65W充電対応!! すまほん!!

 中国OPPOは、5G対応最新スマホOPPO Reno4/Reno4 Pro を正式発表しました。

 OPPO Reno4/Reno4 Proは、どちらもSoCにSnapdragon 765Gを搭載する、ミッドレンジ帯のスマートフォン。両モデルとも65Wの急速充電ができるのが特徴です。

OPPO Reno4

 通常モデルのOPPO Reno4はインカメラがデュアルカメラとなっており、3200万画素の標準カメラに加え、200万画素の深度計測カメラを搭載しています。

Sponsored Links

 背面には4800万画素のメインカメラに、800万画素の超広角カメラ、そして深度計測用のセンサーを備えています。 ディスプレイは6.43インチの有機EL。

OPPO Reno4 Pro

 上位モデルとなるOPPO Reno4 Proのインカメラは、3200万画素のシングルカメラとなっています。一方で背面カメラが強化。4800万画素のOIS搭載メインカメラに、1300万画素の望遠カメラ、1200万画素の超広角カメラを備えています。

 この内、超広角カメラは1/2.43型のSony IMX708を利用することで、低照度の撮影にも強くなっています。

 また、インカメラがシングルとなっていることから、通常モデルより少し大きい6.55インチディスプレイとなっています。その他スペックは以下の通り。

OPPO Reno4

OS Android 10, ColorOS 7.2
CPU Snapdragon 765G
メモリ 8GB
容量 128/256GB 
画面 6.43型 (1080 x 2400)
カメラ 4800万画素+800万画素+深度センサー
インカメラ 3200万画素+200万画素
電池 4000mAh
寸法 159.3 x 74 x 7.8 mm,183g
その他 65W急速充電

OPPO Reno4 Pro

OS Android 10, ColorOS 7.2
CPU Snapdragon 765G
メモリ 8/12GB
容量 128/256GB 
画面 6.55型 (1080 x 2400)
カメラ 4800万画素+1300万画素+1200万画素
インカメラ 3200万画素
電池 4000mAh
寸法 1159.6 x 72.5 x 7.6 mm,172g
その他 65W急速充電

 中国国内でのOPPO Reno4シリーズの発売は6月12日。価格は以下の通り。

Sponsored Links

  • OPPO Reno4(メモリ8GB、ストレージ128GBモデル):2299元(日本円で約3万5500円)
  • OPPO Reno4 Pro(メモリ8GB、ストレージ128GBモデル):3799元(日本円で約5万8700円)

 数多くのミッドレンジ帯の5Gスマホが展開されていますが、65Wの急速充電ができるものは少なく、バッテリー性能を重視するならOPPO Reno4がおすすめです。

中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説)
Geekbuying TOMTOP