Galaxy Note 20 5Gの本体サイズと電池容量が明らかに すまほん!!

 Galaxy Note 20 5Gのグローバルモデルが連邦通信委員会(以下FCC認証)の承認を受け、モデル番号や本体サイズなどの情報が明らかになりました。

 FCC認証に登録されたNote 20 5Gのモデル番号はSM-N981Bとなっています。

 Galaxy Note 20 5Gの寸法は高さ161mm、幅75.2mmとなっており、Note 10+の高さ162.3mm、幅77.2mmよりも少し小さくなっていますが、無印のNote 10(高さ151mm、幅71.8mm)と比べるとかなり大きくなっています。筐体の厚みは不明。

 Note 20 5Gのディスプレイ対角線の長さは166mmと表記されているため、ディスプレイサイズは約6.53インチと推測されます。

 次にバッテリー。容量は4170mAhと表記されています。Note 10の3500mAhよりも増えることになりますが、Note10+(4300mAh)と比べると少なくなっており、筐体サイズ相応の容量といった印象。

Sponsored Link

バッテリー情報

 このほか、1億800万画素+光学4倍望遠カメラや4500mAhバッテリーを備えた最上位モデル「Galaxy Note20 Ultra」の投入も噂されています。

 Galaxy Note20シリーズのお披露目は、2020年8月5日に開催予定の Samsung Galaxy Unpackedにて行われる見通し。

 Note20シリーズのうち、一体どれが日本で登場するのでしょうか。ちなみにGalaxy Note10シリーズは、やや持ちやすいNote10は日本未投入、上位スペックのNote10+は日本市場に投入されています。