OPPO A72 5G正式発表!Dimensity 720搭載で2万8000円の5Gスマホ すまほん!!

 中国OPPOは、5G対応スマホOPPO A72 5Gを正式発表しました。

 OPPO A72 5GはSoCに台湾MediaTek製のDimensity 720を搭載するミッドレンジスマホ。中国市場で販売。価格は1899人民元、日本円では約2万8700円ほどで購入することができます。

 OPPO A72 5Gは、先に発表されていた4GモデルのOPPO A72 4Gと比べ、価格を抑えるためかバッテリーやカメラスペックが一部ダウングレードされています。

 ディスプレイは6.5インチ(フルHD+)の液晶。リフレッシュレートは最大90Hz。アスペクト比は20:9。ディスプレイ左上にはインカメラ用のパンチホールがあります。指紋認証センサーは側面。

Sponsored Link

 背面カメラは1600万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、その他深度センサーとなっています。

画像はOPPO商品ページより、超広角カメラ119°での作例

 バッテリーは4040mAh、急速充電は最大18W。搭載SoCのDimensity 720は、7nmプロセスの5G統合型チップです。ミッドレンジ帯のスマホではMediaTek製のチップを搭載するスマホが増えてきましたね。

 ミッドレンジ帯の5Gスマホの中では十分コスパが高いのですが、Snapdragon 765Gを搭載するiQOO Z1xは日本円で約2万4000円ほどで購入できます。A72 5Gは特段秀でたスペックも無く、なにか特色のある機能が欲しいところでした。

 その他スペックは以下の通り。

Sponsored Link
OS Android 10,Color S 7.2
CPU Dimensity 720
メモリ 8GB
容量 128GB
画面 6.5型 ( 2400×1080 )
カメラ 1600万画素+800万画素+深度センサー
インカメラ 800万画素
電池 4040mAh
寸法 162.2 x 75.0 x 7.93 mm, 175g
その他 18W急速充電、タイプC、指紋認証、イヤホンジャック
中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説)
Geekbuying TOMTOP