Galaxy Z Fold2正式発表。期待のベゼルレス化達成、Xperia超え縦長サブ画面、側面指紋認証搭載 すまほん!!

 Samsungは、折り畳みAndroid端末「Galaxy Z Fold2」を正式発表しました。

 スマートフォンの携帯性と柔軟性を、そしてタブレットのパワーと画面サイズを両立、究極の生産性を実現するといいます。 

 Galaxy Foldにあったプロトタイプ感が無くなり、ほとんどベゼルのないInfinity-Oディスプレイが搭載。カバー画面は6.2インチで超縦長。21:9でベゼルが太かったGalaxy Foldですが、それよりも長い比率に。Xperiaをも超えてきましたね。

 開くと7.6インチのタブレットに変形。こちらは正方形に近いですね。

 指紋認証センサーは側面配置。

 カラーバリエーションはミスティックブラックとミスティックブロンズの2色。

 詳細なスペックについては、記事執筆時点では公開されていません。

 世界最速発売日は2020年9月1日。ニューヨークのファッションハウス トムブラウンと提携た限定版も提供予定であるとしています。