シャオミ「Mi 10 Ultra」がリーク。120倍ズーム対応、非球面レンズ搭載、透明版あり すまほん!!

 Xiaomiの「Mi 10 Ultra(至尊紀年版)」が、TwitterのリークアカウントSudhanshu1414によってリークされました。

 本機はXiaomiの10周年を記念する位置づけとなり、中国市場での名称はMi 10 至尊紀年版に。中国国外では、Mi 10 UltraもしくはMi 10 Extreme Commemorative Editionになると伝えられています。

 デジカメ然とした四眼カメラと、120倍、12-120mm、ASPH(Aspherical)の文字が確認できます。非球面レンズ搭載ということでしょう。既に化粧箱のリークも上がっています。

Sponsored Link

 セラミックと透明版の展開が伝えられています。これまでにもXiaomiは背面の透明なMi Exploler Editionを投入しているので、ありえる話です。ただ、完全に基盤が見えているのかと思いきや、飾りだったこともあり、今回はどうなるのか気になりますね。

 GizChinaによると、選択オプションは8/256GB、12/256GB、12/256GB、そして16/512GB。搭載プロセッサはSnapdragon 865または865+、6.67インチFHD+ 120Hz 有機EL、4500mAh電池、100または120W急速充電、55W無線急速充電に対応します。Mi 10は90Hz駆動だったので、120Hz対応は喜ばしいですね。

 本機は2020年8月11日に発表される見通しです。

Xiaomi製品を購入する
Amazon ETOREN GearBest