縦折りスマホ Motorola razr 5G 発表!価格は約14万8000円 すまほん!!

 Lenovo傘下、Motorolaは縦に折り畳めるスマホ「Motorola razr 5G」を正式発表しました。

 Motorola razr 5Gは、昨年発表されたMotorola razr 2019の後継機となる端末。搭載SoCは、Snapdragon 765G。5G通信にも対応してます。

 前面ディスプレイは6.2インチの有機EL(876 x 2142)。筐体背面上部には2.7インチのクイックビューディスプレイを搭載。クイックビューディスプレイでは、通知を確認したり、Googleニュースを読むことやYouTubeの視聴までできるとのこと。

 端末背面カメラは4800万画素の標準カメラ+深度センサー。標準カメラは光学手振れ補正に対応。その他スペックは以下の通り。

Sponsored Link
OS Android 10
CPU Snapdragon 765G
メモリ 8GB
容量 256GB
画面 6.2型 (876 x 2142)
カメラ 4800万画素+深度センサー
インカメラ 2000万画素
電池 2800mAh
寸法  168.5 x 72.5 x 8 mm, 192 g
その他 急速充電最大15W、指紋認証

 本体カラーは、ブラック・シルバー・ゴールドの三色。近日中に、中国国内で発売となる見通し。本体価格はメモリ8GB、ストレージ256GBで1399ドル(日本円で約14万8000円)。

 折り畳めることで、携帯性が高く片手で操作しやすいサイズが売りのようです。バッテリーは2800mAhで急速充電は最大15W。バッテリー容量も少し少なく感じますが、商品ページ曰く、一度の充電で、一日使い続けることができるということです。国内では縦折式はSamsungのGalaxy Z Flipが出ていますが、本機も出てきたら面白いですね。