世界初Helio G95搭載「realme 7」発表 すまほん!!

 realmeは、9月3日にインドにてrealme7 / realme 7 proを正式発表しました。

 共通している部分から見ていきましょう。

 メインカメラはクアッドカメラで、SonyセンサIMX682を採用した6400万画素F1.8レンズの他、800万画素超広角レンズ、ポートレートレンズ、マクロレンズ。

 ビデオは4K/30fpsに対応し、フルHD/120fpsにも対応。さらにStarry Modeにより星空をきれいに写せるようです。

Sponsored Link

StarryModeでの星空写真。

realme 7 6G/64G realme 7 8G/128G realme 7pro 6G/128G realme 7pro 8G/128G
Rs.14,999 Rs.16,999 Rs.19,999 Rs.21,999

realme7

 realme7はCPUにMediaTek Helio G95を採用してます。Helio G95はMediaTekのミッドレンジモデルの最新チップセットで、最大2.05Ghz対応のオクタコアCPUです。MediaTek HyperEngineでGPUからディスプレイへの表示ラグを極力少なくしているようです。通信はLTEに対応、5Gには非対応。

 Helio G95自体、まだ発表されたばかりのSoCで何ともですが、Helio G90Tを微強化したチップなので、性能的にはSnapdragon 700番台程度かなぁといったところが予想されます。

 ディスプレイは6.5インチフルHD+で、リフレッシュレート90Hz。インカメラは1600万画素でパンチホール式。指紋を端末の側面部に搭載し、画面占有率は90.5%。

側面指紋認証

 バッテリーは5000mAh。充電は30W急速充電に対応し、26分で50%充電、65分で100%充電ができるとのこと。

Sponsored Link

30Wと27Wの充電比較

 実行メモリ6GB/64GBストレージモデルはRs14,999(約2万2000円)から。端末カラーはMist Blue / Mist Whiteの二色展開。

OS Android 10 realme UI
SoC MediaTek Helio G95
メモリ 6GB/8GB
容量 64GB/128GB
画面 6.5型 (2400×1080)FHD+
カメラ 6400万画素+800万画素+ポートレート+マクロ
インカメラ 1600万画素
電池 5000mAh
寸法 162.3×75.4×9.4 mm, 196.5g
その他 30W DART Charge

realme 7 pro

 realme 7 proは上位機種で、CPUにSnapdragon720Gを採用。realme7に搭載されているHelioG95より処理速度の高いチップセットを搭載しています。こちらもLTEに対応し、5Gは非対応。

Sponsored Link

 ディスプレイは6.4インチフルHD+。インカメラはrealme 7よりグレードアップした3200万画素でパンチホール式。画面内指紋認証を使っており、画面占有率は90 .8%を実現。サウンドはドルビーアトモスのスピーカーを2つ搭載。

 バッテリーは2250mAhが2つで4500mAh。バッテリーを2つに分け並列充電にし、さらに充電中の端末温度を温度センサーで感知し40℃以下にすることにより、充電効率が98%向上するようです。充電は65W急速充電に対応して、100%充電するまでわずか34分で完了するようです。

65W急速充電

65W,44W,30Wの充電比較

65W,33Wのゲーム中における充電時間の比較

Sponsored Link

 実行メモリ6GB/内蔵ストレージは128GBモデルが1万9999インドルピー(日本円換算で約29000円)から。端末カラーはMirror Silver / Mirror Blueの二色展開。

 スペック表は以下の通り。

Sponsored Link
OS Android 10 realme UI
SoC Snapdragon 720G
メモリ 6GB/8GB
容量 128GB
画面 6.4型 (2400×1080)FHD+
カメラ 6400万画素+800万画素+ポートレート+マクロ
インカメラ 3200万画素
電池 4500mAh
寸法 160.9×74.3×8.7 mm, 182g
その他 65W Super DART Charge
中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説)
Geekbuying TOMTOP