ドコモがMNP手数料撤廃へ。ドコモショップでも無料で手続き すまほん!!

 NTT docomoは、他キャリアに乗り換える際のMNP転出手数料を、2021年4月1日(木)に廃止すると発表しました。

 従来のMNP手数料は3000円(記事中全て税別)もしくは2000円に設定されてきました。

 このMNP手数料の無償化方針を総務省が打ち出していましたが、NTT docomoはWebだけではなくコールセンターやドコモショップ店頭においても廃止するとのこと。

 なお、2021年3月31日(水)までにMNP予約番号を取得し、2021年4月1日(木)以降にMNPをすると、3000円の手数料がかかってしまうので注意。

 他社の動きとしては、ソフトバンクも2021年春を目処に、3000円のMNP手数料を完全撤廃すると発表済み。

 MNP手数料撤廃はソフトバンクおよびサブブランドのワイモバイルが対象。ドコモ同様、Web/コールセンター/店頭で無料。Webでは24時間受付対応になります。

 ちなみに楽天モバイルはZERO宣言と銘打ち、契約事務手数料やMNP転出手数料など各種手数料を徹底的に0円にしています。

 2021年4月にはahamoの開始もあり、さらに各社の対抗プランも登場している頃でしょう。政権の思惑通り、激しい顧客の奪い合い、値下げ競争が繰り広げられることになりそうです。

NTT docomoの最新端末をチェック。
ドコモオンラインショップ
SoftBankの最新端末をチェック。
SoftBankオンラインショップ
楽天モバイルを契約する
Rakuten Mobile