噂:これが「Galaxy Note21 Ultra」?予測レンダリングが公開 すまほん!!

 オランダの情報系サイトLetsGoDigitalは、リークされているGalaxy S21のデザイン言語や噂情報などから、「来たるべきGalaxy Note21 Ultraはきっとこうなるだろう」という予測イメージを具現化したレンダリング画像を公開しました。

 Galaxy Note20シリーズは、巨大なカメラ突起の影響からか、Sペンの収納位置は画面左下となっていましたが、今回公開されたレンダリングでは右下に。あくまで予想の域を出ない想像図ですが、ユーザーが期待している改善点がサラッと盛り込まれているのは作者に好感を持てますね。

 インカメラは、Galaxy Note20シリーズやGalaxy S21シリーズのリーク画像よりも小型のパンチホールを採用していると想定。

 箱はやや薄くなっている想定でしょうか。最近の「環境配慮」を建前としたコストダウンの流行ですね。

Sponsored Link

 一時期はNote20を最後に廃止となってしまうのでは、と噂されていたGalaxy Noteシリーズですが、昨年末からちらほらと存続が期待される声が挙がっていました。しかしLetsGoDigitalは、先月からNote21が存在するとの情報をメーカー関係者筋から得ていたとのこと。その情報源からNote21のモデル展開についての情報は得られていないものの、匿名のSamsung関係者を情報源として「Galaxy Note『シリーズ』のリリース準備をしている」と韓国メディアYonhapが報じており、この報道からLetsGoDigitalは「Note21とNote21 Ultraの2モデルが存在すると結論付けた」といいます。

 あくまで今回のレンダリングは噂や推定を元にしたイメージですが、いい線行ってるんじゃないでしょうか?どこまで当たってるか見ものですね。例年通りであれば、Galaxy Note21シリーズは、2021年夏に発表されるものと見られます。

(編集・校閲: あいばら)