Soliレーダー搭載、次期「Nest Hub」が認証通過。 すまほん!!

 GoogleがまもなくNest Hubの後継機に当たる機種を発表する可能性があると、Android Centralが伝えました。

 記事によると、すでに後継機とみられる機種はFCCを通過しており、認証をデバイス上に表示することが可能であるためにNest Hubの後継機とのことです。

システム設定→規制ラベル(Regulatory labels)にて認証を確認できると記載されている。

 また、FCCには60GHz帯の周波数帯でのSoliレーダーについての言及があるとのこと。

 SoliレーダーはPixel 4に搭載されていた人体の動きを認識して操作を行う「Motion Sense」に不可欠なものであるため、ジェスチャー機能搭載が想定されます。

 当レーダーが搭載されているほかの機器としては、家屋の温度調整に用いる「Nest Thermostat」が存在しますが、こちらは単純に人を検知して画面を表示するだけのようです。Nest Hubはさらなる多機能であることに期待したいところ。

Nest Thermostat(日本では未発売)

 ちなみに、ジェスチャーで操作が可能なスマートスピーカーとしてはSonyの「LF-S50G」がありましたが、こちらは残念ながら販売終了しており、後継機種も存在していません。

LF-S50G

 シェア獲得を激しく争っているスマートスピーカー業界において、Motion Senseを搭載するであろうNest Hubはどう影響するのでしょうか。今後に期待です。