ソニー、グーグルアシスタント対応スマートスピーカーを発表

maxresdefault

 IFA2017において、SONYはスマートスピーカー「LF-S50G」を発表しました。

 円筒形のデザインで、IPX3の防滴に対応。キッチンなどでの利用も想定しているようです。

LF_S50G_Clock_W

 本体にはスピーカーとサブウーファーを備えており、ディフューザーにて音を全方向に広げます。スマートフォンの音楽をBluetooth無線通信経由で流すことも可能です。

sony_otthon_3

 本機は、SONY初のGoogle Assistant搭載のスマートスピーカーとなります。Google Assistantを搭載しており、音声による操作が可能。

 音声だけでなくさらにジェスチャーコントロールにも対応。手を近くにかざすとセンサーが反応し、音楽再生中の次曲送りや音量調整も可能となっています。

 発売日は10月以降、海外市場にて。英国では12月に200ポンドで発売予定。日本市場での投入時期・価格はまだ不明です。