超小型「GaN II」製品も登場。Anker新製品発表会レポ すまほん!!

 Ankerは、報道関係者向けに新製品発表会 「Anker Power Conference 21 Spring」 を開催。これまでのAnkerの実績を説明、さらに新製品の体験会も実施しました。

成長するAnker、研究投資も加速

 2020年、日本市場で前年対比60%の売上高増加。スマートホームや無線イヤホン、Nebulaプロジェクターが成長。巣ごもり需要を満たしたといいます。

 4月より直営店事業特化の子会社を設立。直営店は10店舗まで拡大したがうち5店舗が新規オープン。最近は店舗撤退がニュースを賑わせている一方、直接製品を見たいというニーズに引き続き応えていくといいます。

 創業以来初の研究開発関連人材は1000人を突破。研究開発や知財への大きな投資ぶりが伺えます。

 従来の半導体素材はエネルギー効率に限界がある中、Ankerはエネルギー効率の高いGaN(窒化ガリウム)半導体を充電器等各種製品に採用。これにより小型化、高出力化、安全性向上を実現した充電器を実現。

 他社からもGaN採用製品が続々登場、各社あわせたGaN採用製品自体は出荷数2000万個にものぼるとみられ、この流れはAnkerが切り拓いて次世代標準になったといいます。

 なおGaN自体はAnkerが採用したものではなく、民生品としてもあったものの、スマホやPC向けの製品として実用的なコストで率先して採用してきたのがAnkerであり、知財対象等ではないため、GaN採用製品自体は他社でも自由に使えるとのこと。

「GaN II」でさらなる小型化の高みへ

 電源IC、回路設計によりGaNの能力を引き出すAnker独⾃技術として「Anker GaN ll」を発表。これに対応した製品も投入します。

 GaN IIでは、1秒間の切り替え頻度=スイッチング周波数の高い⽶国Power Integrations社製電源IC「InnoSwitch4(まずは後述のNano II 65Wにのみ搭載)」「InnoSwitch3-Pro」を採⽤、電⼦部品を省サイズ化。⾼周波化に伴って発⽣する熱やノイズを内部基板部品の⽴体配置と回路構造の最適化で抑えることで、安全基準を満たしながら充電器の小型化に成功したといいます。

 Anker GaN II採用製品第一弾となる充電器「Nano II」。

 45Wという高出力で68gと非常に軽量・折りたたみ式プラグもあり。一般的な45W充電製品と比べて35%小型化を実現したといいます。既に小さかった従来製品と比べてもこの小ささ。(比較対象として参考に置いているスマホは筆者のiPhone 12 mini)

 Nano ll 45Wは5月25日17時から販売開始。Nano II 65W / 30Wは7月下旬以降発売。

Magsafe対応製品も強化

 無線充電器。iPhoneのMagsafeに対応したMagnetic Silicone Caseは6月17日発売。保護ケースによってMagsafe利用に支障が出る中、正式にMagsafe利用可を謳えるケースの選択肢は嬉しい限り。AnkerとしてはMagsafe対応製品は今後も精力的に拡充していくとのこと。

 Magsafe対応モバイルバッテリー「PowerCore Magnetic 5000 7.5W」は9月頃発売予定。従来製品より薄型化しています。

 PC等に繋ぎApple Watchを充電するPortable Magnetic Chargerは6月3日発売。

遠隔勤務対応製品

 テレワーク関連製品。PowerConf C300は5月13日発売済みの製品。顔の追尾や、HDRにより明るすぎて白飛びする部分も補正、Zoomに出力可能。

 8月上旬発売予定のPowerConf S500。価格は2万4980円。10Wの高出力スピーカードライバを搭載。高い集音性能とノイズキャンセル技術でクリアな通話を実現。本機を2つ接続することでより広い会議室でも大音量で利用可能。

 PowerExpand Elite 12in1 Thunderbolt4 Dockは2021年秋頃発売予定。これでもかと端子を詰め込んだドッキングステーション。ラップトップを外でも自宅でも使うパワーユーザー向き。縦置きできるのがいいですね。

野外活動対応製品

 8月下旬発売予定のPowerSollar 3-Port 100W。ソーラー充電が可能で、かなり巨大な製品。

 この製品単体にはバッテリーは内蔵しておらず、2021年冬頃発売予定のポータブル電源PowerHouse III 1200などと組み合わせて使うことを想定しているといいます。アウトドアにぴったりなデッキ。

音響

 本日17時発売の Soundcore Liberty Neo 2。5千円を切る価格。これまでハイエンド限定だったスマホアプリに新たに対応します。59gと軽量、それでいて長時間再生が可能。無線充電とUSB Type-C対応。10分の充電で2時間の音楽再生。

Android TV ドングル

 NEBULA 4K Streaming Dongle。Android TV、OSバージョンは10対応。

 家のモニターやテレビに繋いで手軽にAndroid TVを利用できます。

Eufy 掃除機

 水拭きも対応のロボット掃除機「Eufy RoboVac G30 Hybrid」が登場。スマホアプリで掃除した箇所の確認や進入禁止エリア指定も可能に。

その他

 このほか、待望のOculus Quest2向けドックも6月15日に発売予定となっています。

初回セール情報

————————————————

Anker Nano ll 45W

通常価格:3,390円 / 初回セールなし

Soundcore Liberty Neo 2

通常価格:4,990円 / セール内容:Amazonポイント 20% 付与

数量:初回数量限定

● Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch

通常価格:3,490円 → セール価格:2,792円(20%OFF)

数量:USB-Aモデル / USB-Cモデル各1,000個限定

● Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watch

通常価格:3,990円 → セール価格:3,192円 (20%OFF)

数量:USB-Aモデル / USB-Cモデル各700台限定

(更新中)