Apple純正iPhone 12 Pro Max用レザーケース バルティックブルーレビュー すまほん!!

  iPhone 12 Pro Maxのケースを新調しました。MagSafe対応ケースが春以降サードパーティから増えると聞いていたものの、全くそのような気配がないので、純正ケースを購入することにしました。

 今回購入したのはApple純正のレザーケース。カラーはバルティックブルーをチョイス。サドルブラウンと悩みましたが、涼しい色で夏を乗り越えようと思いブルーに。

 相変わらずパッケージが凝っています。箱の上部を引っ張るだけで製品がでてきます。

 製品を取り出すと気になったのは革製品に関する取り扱いとMagSafeに関する注意書き。MagSafeを利用すると跡が残るそうです。

 内側にはスウェード加工が施されています。リングはMagSafeですね。

 ケースを装着します。ケースを装着すると、ケース内のMagSafeに仕込まれたNFCタグによって画面にアニメーションが表示されます。ケースの色が画面上に表示されます。余談ですが、MagSafe APIが用意されており、2021年以降にもこの機能はサードパーティにも開放されるそうです。

 ボリュームボタンをチェック。マナーボタンは切り抜き式。ボリュームは金属製で、裸のiPhoneを使っているかのような感覚があります。

 そして個人的に購入を決めた理由として下部がしっかり覆われていること。iPhone 11までの純正ケースは下部は覆われておらず、落下させたときにダメージがiPhoneへダイレクトにいってしまう仕様でした。

 しかし、12シリーズでは側面が平面のデザインに変更されたためか、下部までしっかり覆うデザインになっています。落下させたときのダメージも少なくて済みます。

 ディスプレイ周りの縁は緩やか。エッジスワイプが気持ちよくできます。また、iPhoneを下向きに置いたときにガラスフィルムを装着しているとディスプレイが机に当たる場合があります。

 白の本体に青色はどうかな……?と思いましたがこの組み合わせはアリですね。現在、新色のディープバイオレットも販売されていますので、ぜひチェックしてみてください。

 今回紹介したバルティックブルーは直販や量販店では販売されているものの、なぜかこの色だけAmazonでは在庫がないようです。

Apple MagSafe対応 レザーケース (iPhone 12 Pro Max用) – ディープバイオレット