WH-1000XM4 限定「サイレントホワイト」フォトレビュー すまほん!!

 ソニーの無線ノイズキャンセリングステレオヘッドフォン 「WH-1000XM4」のリミテッドエディションを購入しました。本日発売です。

 これまでのシリーズでは、プラチナシルバーとブラックの2色が基本色。2020年9月発売のWH-1000XM4においてもこれは同様でした。

 しかし今回、限定版として白色「Silent White」が登場。今までとはかなり違った清潔感のある印象。

 化粧箱を開けるとまず携帯用ポーチがお目見え。

 ここに内容物が収納されています。

 ソニーロゴ等はゴールド。白基調のデザインに良いアクセントになっています。

 同梱されているのは3.5mmヘッドホンジャックケーブル(両端3極仕様)、航空機接続用変換アダプタ、USB Type-Cケーブル。いずれも白で統一。

 重量は254g。

 右側にはタッチ操作、充電端子。左側は電源ボタン、カスタムキー、有線接続端子、NFC。

 NFCにスマホで触れることで簡単にペアリング可能。

 パール配合で質感を向上、手触りのいい表面塗装で防汚性にも配慮しているといいます。確かに見た目だけでなく触り心地も良好です。

 そろそろブラックとプラチナシルバーの2色展開に飽きてきており、新機種への買い替えタイミングを逃していたのもあって、今回の白色追加は朗報でした。

 より強力になったノイズキャンセリングとLDACにより、Androidスマホと組み合わせて使うには最高のヘッドフォン。是非検討してみて下さい。

オンラインストアでソニー製品を買う
Sony Store