Galaxy Noteナシ。公式に認める すまほん!!

 Samsungは、公式に「今年はNoteシリーズの発表はない」と公式ニュースルームに記載しました。

 8月11日に行われる新しいUnpackedイベントですが、このPR記事の中で、「今年は新しいGalaxy Noteを発表する代わりに、愛されているNoteシリーズの機能をさらに多くのGalaxyデバイスに展開します」と述べています。

 さらに、「Galaxy Zシリーズのデビューに参加し、フォルダブル専用に設計された史上初のSペンなどのサプライズを共有してください」とも述べられており、8月のUnpackedイベントでのGalaxy Zシリーズの発表と、Sペン対応が確実となりました。

Galaxy Unpackedのトレーラーより

 昨年から今年のNoteシリーズの発売はなし、と噂されており、3月の株主総会では公式に「半導体不足により今年のNoteシリーズの発売が厳しい」と述べていたこともあり、驚きは少ないものの、毎年発売され続け、コアなファンを獲得してきたGalaxy Noteシリーズが発売されないのは残念です。

 しかし、既に発表されているGalaxy S21 UltraはSペン対応しており、今回発表されるフォルダブルスマートフォンにもSペン対応が確実視できる中、確かにNoteシリーズの魅力、必要性はどうしても薄れてきているように感じられてしまいます。

 本体にペンを収納することができるタイプのスマートフォンは貴重、他に存在しないうえ、フォルダブルシリーズは耐久性等も少し気になってしまうので、ぜひとも来年以降には復活してほしいものです。