SIMフリー版AQUOS sense5G、アップデートで「転用5G」にも対応! すまほん!!

 シャープは、SIMフリー版AQUOS sense5G (SH-M17)に対し、ソフトウェアアップデートの実施を告知しました。本日8月30日より配信開始。更新後ビルド番号は01.00.04。

 更新内容はセキュリティパッチレベル2021年8月への更新と5G対応バンドの追加です。

 新たに対応する5Gバンドは、4G周波数帯から転用したn3(1.7GHz)とn28(700MHz)です。

 KDDIとSoftBankが転用5Gとして対応しています。ドコモは転用5Gを開始しておらず、このアップデートによる恩恵は今のところありません。

 国内SIMフリー機でn3/n28対応機種は限られているなか、今回のアップデートは評価できるところ。AQUOSはキャリア版においても他社よりもプラチナバンドを削らずに販売するなど、マルチバンド対応にも積極的な印象です。

所要時間
約25分
(端末の状態等により前後する事があります。)

更新手順
端末上に「システムアップデート」のメッセージが現れます。設定メニューから更新する事も可能です。
(アプリシートから「設定」>「システム」>「詳細設定」>「システムアップデート」)

AQUOSスマートフォンをオンラインで購入する。(解説
ドコモ au SB Y! UQ 楽天