激安「Redmi 10」のスペックやレンダリング画像がリーク すまほん!!

 Android Authorityによると、Xiaomiがまもなく発表するとみられるローエンドスマホ、「Redmi 10」のスペックやレンダリング画像がリークされたようです。先代のRedmi 9は1万3000円とかなりの安さを実現しており、Redmi 10も同じような価格帯になると予想されます。

 SoCは先月発表されたMediaTek Helio G88。Cortex-A75(2.0GHz)×2、Cortex-A55(1.8GHz)×6といった構成となっています。先代のRedmi 9はHelio G80を採用していたものの、Helio G88とCPUの構成とは変わらないため大幅なパフォーマンス向上は見込めないでしょう。

 メインカメラは5000万画素、その他背面カメラはRedmi 9と変わらず800万画素超広角+500万マクロ+200万深度測定の四眼構成、インカメラは800万画素となっており、競合機種とは圧倒的なスペック差を実現しています。ディスプレイは90HzのフルHD+液晶モニターを採用しており、こちらもこの価格帯ではまず見ないようなスペックで、非常にコスパのいい機種となります。

 バッテリーは5000mAh、18W急速充電に対応。5020mAhのRedmi 9と比較すると容量をほとんど維持しているうえに充電速度は18Wで据え置きなのでコストカットは行われていないようです。

 Mukul Sharma氏のレンダリング画像のリークによると、少なくともイヤホンジャックを備え、水色とグレー、白色を用意するようです。

 価格は249シンガポールドル(日本円で2万円)となっていますが、おそらく最上位モデルであろうメモリ6GB/ストレージ128GBとなっており安いモデルが存在することはほぼ確実ともいえるでしょう。なお、Redmi 9ではストレージ32/64/128GBのラインナップが用意されていました。

 販売地域についてはいまだ不明ですが、Redmi 10はすでにFCCを通過しており、少なくともそう遠くないうちに米国での発売は確実でしょう。

  Redmi 10 Redmi 9
OS Android 11,MIUI 12 Android 10, MIUI 12
CPU Media Tek Helio G88 Media Tek Helio G80
メモリ ~6GB 3/4GB
容量 ~128GB 32/64/128GB
画面 6.53型 (2340×1080),90Hz 6.53型 (2340×1080),60Hz
カメラ 5000万画素+800万画素+500万画素+深度センサー 1300万画素+800万画素+500万画素+深度センサー
インカメラ 800万画素 800万画素
電池 5000mAh 5020mAh
寸法 162×75.3×8.95mm,重量不明 163.3 x 77 x 9.1 mm, 198g
その他 18W急速充電、イヤホンジャック搭載 etc… 18W急速充電、イヤホンジャック搭載,指紋認証センサー搭載