ROG Phone 5s/5s Pro発表。マイナーチェンジモデル すまほん!!

 8月16日、台湾ASUSが同社のハイエンドゲーミングスマホ「ROG Phone 5s」「ROG Phone 5s Pro」を発表しました。既存のROG Phone 5シリーズのマイナーチェンジモデルとなるようです。

 SoCは現時点での最高峰といえるSnapdragon 888+を搭載。8月11日に発表されたXiaomi MIX 4、その翌日にHonorから発表されたHonor Magic3 Pro/Pro+に続く3例目の採用となっています。

 また、ディスプレイは6.78インチの有機ELでリフレッシュレートは144Hzと据え置きですが、タッチサンプリングレートが300Hzから360Hzに引き上げられており、タッチレイテンシーが24.0msに減少したようです。

 ROG Phone 5sのメモリは16/18GB、ストレージは256/512GB、Proはそれぞれ18/512GBのみとなり、既存のROG Phone 5シリーズとは棲み分けがなされている様子であり、しばらくは既存のROG Phone 5シリーズと並行での販売となるでしょう。

 このほかはスペックに違いはなく、バッテリーは3000mAhを2基搭載し65W急速充電に対応、USB-Cポートは本体底面と側面に配置されています。本体側面に仮想ボタンのAirtrigger 5を搭載。ROG Phone 5s Proはこれに加え本体背面にRear Touchを搭載し、さらにスマホを冷やしつつ物理ボタンを追加するAeroActive Cooler 5が付属します。ROG Phone 5シリーズの詳細なスペックはこちら

 また、公式サイトのスペック表のバンド表記には「D version(JP)」との表記も確認でき、期日は不明ですが日本でも発売されることが確実と見れるでしょう。

 GSMArenaによれば、ROG Phone 5のタッチレイテンシー24.3msは世界で最も速い数値であったようです。Snapdragon 888+が発表された際に迅速に新モデルを用意し、業界最高クラスのスペックに後れを取らないその姿勢に好感が持てます。

  ROG Phone 5 ROG Phone 5 Pro ROG Phone 5s ROG Phone 5s Pro
OS Android 11
SoC Snapdragon 888 Snapdragon 888+
実行メモリ 8,12,16GB 16GB 16,18GB 18GB
容量 128,256GB 512GB 256,512GB 512GB
画面 20.4:9(2448×1080)6.78インチ 20.4:9(2448×1080)6.78インチ
AMOLEDディスプレイリフレッシュレート144Hz、 AMOLEDディスプレイリフレッシュレート144Hz、
タッチサンプリングレート300Hz10点マルチタッチ、 タッチサンプリングレート360Hz10点マルチタッチ、
タッチ反応24.3ms タッチ反応24.0ms
   
カメラ   6400万画素F1.8+1300万画素+500万画素マクロレンズ
インカメラ 2400万画素
電池    
本体色 ブラック、ホワイト ブラック
寸法 173 x 77 x 9.9 mm,239g 173.00 x 77.00 x 9.90 mm,238g
その他 Xmode,GameFX,AirTrigger 5,65W急速充電 Xmode,GameFX,AirTrigger 5,65W急速充電,ROG Vision,Rear Touch Xmode,GameFX,AirTrigger 5,65W急速充電 Xmode,GameFX,AirTrigger 5,65W急速充電,ROG Vision,Rear Touch
付属品 65W急速充電器 AeroActive Cooler 5,65W急速充電器 65W急速充電器 AeroActive Cooler 5,65W急速充電器