像面位相差AF対応の1型センサー搭載スマホ!「Xperia PRO-I」正式発表 すまほん!!

 ソニーはスマートフォン「Xperia PRO-I(エクスペリア プロ アイ) XQ-BE42」を発表しました。市場推定価格は税込み19万8000円前後。カラーはフロストブラック。

 カメラは16mm(F2.2)の超広角レンズ、24mm(F2.0/F4.0)の広角レンズ、50mm(F2.4)の標準レンズ。全てのレンズにZEISS採用。被写体までの距離を測定する3D iToF センサーを搭載。

 特に広角レンズはF2.0/F4.0の可変絞りに対応、レンズはZEISS Tessar、高級レンズなどで用いられるガラスモールド非球面レンズ。「RX100 VII」搭載の1.0型イメージセンサーを最適化したExmor RSを搭載。画素数は1220万画素。画素ピッチ2.4㎛。合焦は315点の像面位相差AF。像面位相差AF対応1型センサー搭載スマホとしては世界初。

 画像処理エンジン BIONZ X for mobileにより最大10フレーム以上の画像を統合しノイズリダクションを行うことで低照度やダイナミックレンジが広いシーンでの画質を向上。一眼カメラαのフロントエンドLSIによる暗所低減も備えます。12bitでのRAW撮影にも対応します。

 ステレオマイクに加えてメインカメラの横に新たなマイクを内蔵、人の声などをモノラルマイクでよりクリアに録音可能に。録音時に風雑音のみを除去する「インテリジェントウィンドフィルター」にも対応します。

 画面は高精細な4K HDR対応有機ELディスプレイを搭載。筐体サイズは8.9mm。筐体にはストラップホールも備えます。

OS Android 11
CPU Snapdragon 888 5G Mobile Platform
メモリ 12GB
容量 512 GB, microSD
画面 6.5型 21:9 4K HDR OLED  (3840×1644)
120Hz駆動
Corning Gorilla Glass Victus
カメラ 16mm(F2.2)超広角レンズ
24mm(F2.0/F4.0)広角レンズ
50mm(F2.4)標準レンズ
3D iToF
前面カメラ 800万画素 F2.0
電池 4500 mAh
寸法 166 × 72 × 8.9mm, 211g
その他 5G Sub6 
防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
3.5mmイヤホンジャック / ステレオスピーカー / Dolby Atmos
FeliCa
360 Reality Audio

 デュアルSIM仕様で、対応バンドは携帯四社。5G Sub6 n77/78/79にも対応します。

 本日より受付を開始。予約受付開始日は10月26日。発売日は12月15日。

 このほかVlogセルフィー用のVlog Monitor(2万5000円)、シューティンググリップも発売されます。

ソニーストアでSIMフリーXperiaを買う
Sony Store