よりシンプルに。Galaxy S22/S22+正式発表! すまほん!!

 日本時間2022年2月10日に、完全オンラインで行われたSamsungの新製品発表会「Galaxy Unpacked」にて、サムスンの新しいフラッグシップスマートフォン「Galaxy S22」シリーズが発表されました。

デザイン

 Galaxy S22・S22+は、Galaxy S21シリーズとよく似たデザイン。表面は引き続きパンチホール式ディスプレイを採用し、裏面のカメラ位置などもほぼ変更されていません。ただ、カラーリングは大きく変更されており、Galaxy S21シリーズではカメラユニットと背面の色が対称的な色になっていましたが、Galaxy S22シリーズではほぼ同色に。よりシンプルになっています。

 本体色は、ファントムブラック・ファントムホワイト・グリーン・ピンクゴールドの4種類。まだ、Samsungの公式ストアでは、このほかにグラファイト・クリーム・バイオレット・スカイブルーの限定色も取り扱います。

パフォーマンス

 Galaxy S22・S22+では、SoCにQualcommのSnapdragon 8 Gen1を搭載。なお、一部の市場ではExynos 2200を搭載します。現在既に発売されているSnapdragon 8 Gen1は、搭載端末の一部では、Antutu Benchmarkで100万点越えの報告も相次いでおり、性能は十分です。

 実行メモリは8GB、内蔵ストレージは、128GBまたは256GBから選択可能です。なお、Galaxy S21シリーズ同様にmicroSDカードスロットは搭載しません。

ディスプレイ

 Galaxy S22は6.1型、Galaxy S22+は6.6型、リフレッシュレート最大120Hz駆動(48~120Hz可変駆動)のDynamic AMOLED2Xディスプレイを搭載。カバーガラスに、コーニング社の「Gorilla Glass Victus+」を採用しており、耐久性もバッチリです。

 また、新しいVision Boosterテクノロジーにより、周囲の状況に合わせた最適な画面輝度。コントラストに調節され、場所によらず高画質に映像を楽しむことができます。

カメラ

 Galaxy S22・S22+のカメラは3眼構成になっており、5000万画素の広角カメラ・1200万画素超広角カメラ・1000万画素の望遠カメラが搭載されています。また、インカメラは1000万画素。Galaxy S21 5Gと比較して約23%大きいイメージセンサーを搭載しており、暗い場所でもより明るく鮮明な画像を撮影することができます。

 また、ソフトウェア処理能力も向上。ポートレートモードでは、Samsung最新のAIテクノロジーにより、完璧に近い人物認識と背景処理を実現しています。

発売日・価格

 Galaxy S22・Galaxy S22+は2022年2月10日から予約が開始され、2022年に3月11日より発売されます。価格は、Galaxy S22が799ドル(約9万2000円)から、Galaxy S22+が999ドル(約11万5000円)から。

スペック詳細

  Galaxy S22 Galaxy S22+
OS Android 12・OneUI 4
SoC Snapdragon 8Gen1
(Exynos 2200)
メモリ 8GB
容量 128/256GB
画面 6.1型 (1080 × 2340) 6.6型 (1080 ×  2340)
カメラ 5000万画素(広角)
1200万画素(超広角)
1000万画素(望遠)
インカメラ 1000万画素
電池 3700mAh 4500mAh
寸法 146 × 70.6 × 7.6 mm, 168g 157.4 × 75.8 × 7.6 mm, 196g
その他 最大25W急速充電 最大45W急速充電

総評

 先代のGalaxy S21シリーズと比較すると、デザインなどあまり変化のない点も多くあるように見えますが、パフォーマンスは大幅に向上しています。また、Android OSの4世代にわたるアップデートも保証されており、長く使える一台となりそうです。

 なお、Galaxy S22・Galaxy S22+の日本国内における販売有無については、まだわかっていませんが、少なくともGalaxy S22については国内でも販売される可能性が高いと見られます。

海外スマホ個人輸入の定番
etoren
ETOREN イートレン
使い方