遠隔ビデオ通話、四種の神器「カメラ/スピーカー/マイク/ライト」がこれ一台!「AnkerWork B600 Video Bar」 すまほん!!

 Ankerは遠隔勤務やワーケーションの仕事環境向け製品ブランド「AnkerWork」一弾製品として、ウェブカメラ「AnkerWork B600 Video Bar」を発表しました。

 特徴はカメラ、スピーカー、マイク、ライトをこれ1台にまとめたこと。遠隔での会議が多い人には嬉しいアイテム。それぞれの機器を繋ぐ手間を省けます。

 2K解像度、95度広角カメラを搭載します。

 画角が広すぎる感がありますが、狭かったら広げられませんので、大は小を兼ねるでしょう。ソフトウェアから画角を狭めたり、被写体追従機能を利用できたりするので、これは広角でいいのだと思います。

 ハードウェアで顔色を自然に明るくしてくれるライトだけでなく、ソフトウェアでの画質調整も可能。

 さらにマイク音声はノイズを自動で抑え、クリアな通話も実現するとのこと。

 価格は2万9990円。販売開始予定は2022年6月上旬。