iPhone 14の模型。4モデル展開、mini廃止を追認 すまほん!!

 既存モデルとの変更点を容易に確認できる、iPhone 14シリーズの模型とみられる画像が公開されたようです。

 Weiboに投稿された今回の画像の模型は、アクセサリーメーカーがケースを製造する際に必要な寸法などを提示するためのものとみられます。MacRumorsが伝えました。

 今回の画像では4種類の金型が投稿されていますが、2つごとに本体サイズが同じ。iPhone 14シリーズでは、iPhone 12および13で用意されていたminiを廃し、Pro Max級の大きさの画面を搭載する「14 Max」を追加するという以前までの噂を裏付けています

 シールに書かれているそれぞれの画面サイズとみられる数字も既存モデルと変わらず、iPhone 14/14 Proは6.1インチ、14 Max/Pro Maxが6.7インチ。

 カメラ配置もぱっと見では違いがあるようには見えませんが、著名リーカーのMax Weinbach氏が以前にリークした情報では、ProおよびPro Maxではカメラ周りの厚みがさらに0.57mm増して4.17mmとなると伝えられているようです。

 またApple関連に明るいアナリストのMing Chi Kuo氏はiPhone 14シリーズのカメラについて、いずれも4800万画素のセンサーが採用されると述べています。

 一方でこの画像からは一切読み取れないディスプレイ側に変更が入るとされており、iPhone 14シリーズのうち、ProとPro MaxはHuaweiが多く採用していた丸薬型と一般的なパンチホールカメラを組み合わせ、「i」のような独特な形状になる一方、無印およびMaxはiPhone 13シリーズと同じ既存デザインを採用するとの噂も。続報に期待したいところです。

スマホで予約、自宅に届く。iPhoneを携帯四社で予約
docomo au SoftBank 楽天モバイル