噂:OnePlus、やっぱりアラートスライダーを復活させたい? すまほん!!

 OPPOサブブランドのOnePlus。同社のスマホはiPhoneの消音スイッチに似たアラートスライダーが特徴でしたが、近年ではハイエンドスマホでも非搭載が多くなっています。そんな中OnePlusは、やはりアラートスライダーを何らかの形で復活させたいと考えているようです。

 Android Authorityが伝えたところによると、OnePlusの最新ハイエンドスマホであるOnePlus 10Tのブリーフィングにて、OnePlusの幹部がアラートスライダーを復活させたいと述べたとのこと。

 また、近年のデバイスでアラートスライダーを搭載しないモデルが増えている理由についても言及したようで、単に物理的なボタンで内部スペースを圧迫するためであり、省くことでより大きなVC冷却プレートやアンテナを搭載するためであると説明したようです。

 なお、実際は経営にやや陰りの見えるOPPOとの統合を強めているから、といった理由も噂されています。OnePlus幹部は「アラートスライダーをソフト的に実現することはできないのか」といった旨の質問も受けたようですが、そのような計画は今現在進んでいないようです。

 今年発表されたOnePlus製スマホの中でアラートスライダーを備えるのはOnePlus 10 Pro程度で、realme GT Neo3の姉妹機種となるOnePlus AceやOnePlus 10Rでは非搭載。一方で、OPPOのフラッグシップ端末にもアラートスライダーが採用されるようになると一部リーカーが伝えており、アラートスライダー愛好家にとって今後の展望は完全に暗いわけではなさそうです。