即日修理で初期化不要な「Galaxyリペアコーナー」開設。ただしドコモショップ内 すまほん!!

 サムスン電子ジャパンは、Galaxy端末を即日修理できる「Galaxyリペアコーナー」を、新たに全国8店舗のドコモショップで展開すると発表しました。2022年9月21日よりオープンします。

 「Galaxyリペアコーナー」が開設されるのは、既存のドコモショップ丸の内店(東京)に加え、札幌店(北海道)、仙台一番町店(宮城県)、大宮高島屋店(埼玉県)、横浜そごう店(神奈川県)、金山店(愛知県)、京橋店(大阪府)、本通駅前店(広島県)、天神中央店(福岡)の計9店舗。

 この修理コーナーの大きな特徴は、最短60分で端末を即日修理できる点。また、データの初期化が不要であるほか、「ケータイ補償サービス」「smartあんしん補償」といった補償サービスも利用可能であり、加入者は補償上限金額で端末の即日修理が可能となっています。

 対象機種は以下の通り。「ドコモで購入しているGalaxyスマートフォン」が対象であり、auや楽天モバイルで購入した端末は本施策の対象外となる模様です。

  • Galaxy Z Fold3/Flip3 5G
  • Galaxy S9/S10/S20/S21/S22シリーズ全機種
  • Galaxy Note9/Note10+/Note20 Ultra 5G
  • Galaxy A20/A21/A22/A41/A51/A52/A53
  • Galaxy Feel2

 なお、故障箇所によっては端末が初期化される可能性があります。また、修理作業中に別の故障箇所が発見された場合、新たに見つかった箇所も含め修理代金が請求され、一部のみの修理はできないことにも注意が必要です。

 そのほか、「Galaxyリペアコーナー」のオープンを記念して、キャンペーンを期間限定で開催。2022年9月から2022年12月最終営業日までの期間中、端末補償サービス未加入の場合でも5500円の割引価格でバッテリーを交換できます。

 筆者は残念ながらau版端末ユーザーであるため、本施策を利用することはできませんが、今後auや楽天モバイル版端末においても、同様のサービスが提供されることに期待したいですね。

Galaxyをオンラインで購入する
docomo au 楽天 ETOREN