圏外でも緊急SOS可能に。iPhoneが衛星通信対応、米加で2年無料 すまほん!!

 Appleは新型iPhone 14を正式発表。iPhone初の衛星経由の通信機能「Emergency SOS via satellite」への対応を明らかにしました。

 基地局の電波が届かなくても救助を求めることが可能。空が見えている状況で近くの衛星の方向にiPhoneを向ける必要があります。方向はiPhoneの画面上に表示されます。

 位置情報、状況、電池残量などを送信。プロセスは15秒ほどで完了するとしています。

 米国とカナダで11月以降提供開始。対応機種はiPhone 14/Plus/Pro/Pro Max。有料サービスではあるものの提供当初2年間は無料で利用可能。日本での提供は明らかにされていません。