レノボ、厚さ5.5mmの10.3型E-Inkタブレット「YOGA Paper」販売開始。 すまほん!!

 

 中国Lenovoは、かねてより予告していたE-Ink(電子ペーパー)タブレット「YOGA Paper」の先行販売を中国国内にて開始しました。価格は2699人民元(約5万2560円)で、Lenovo中国公式オンラインショップにて販売中です。

 「YOGA Paper」は、その名の通り10.3型のE-Inkディスプレイを搭載したタブレット。周囲の光への適応性に優れた画面素材を採用しており、色温度を調整して読み書きを最適化することもできるとのこと。

 本体の厚さはわずか5.5mmであり、重量は不明であるものの、かなり軽量であるとみられます。左側のベゼルを厚く設計しているため、右利き左利きどちらのユーザーでも端末を持ちやすくなっているとのこと。

 「YOGA Paper」には、4096段階の筆圧検知に対応したLenovo Inspirationスライタスが付属しています。ディスプレイのマット質なスクリーン層によって、実際に紙に書いたときのような摩擦感を実現するほか、23msの低遅延でを実現。

 ペンはマグネット装着式であり、本体表面左側にペン収納専用のスペースが用意されています。

 スペックは、実行メモリが4GB、内蔵ストレージは64GB。バッテリー容量は明記されていないものの、待機状態で最大10週間利用可能とのこと。

 このほか、「YOGA Paper」に記録したメモや書類をWindows、iOS、Android端末と共有できるマルチデバイス同期に対応しており、E-Inkタブレットの利点を最大限活用できるようになっています。

 「YOGA Paper」は、現在のところ中国での販売にとどまっており、グローバルでのリリースに関しては言及されていません。