「バイオヴィレッジ」のVRモード、2023年のPSVR2ローンチ日に配信。新要素もいろいろ すまほん!!

 「バイオハザード」でおなじみのカプコンが、PlayStationVR 2のローンチ当日(2023年2月22日)、「バイオハザード ヴィレッジ」にVRモードを追加すると発表しました。

 本作はバイオシリーズの最新作で、前作の「バイオハザード7」の直接的な続編。未プレイでも、バカでかいおb……お姉さま「ドミトレスク夫人」を知る人は多いんじゃないでしょうか。

 ホラーとアクションのバランスや、感動的なストーリーなど、ゲーム自体が高評価を集める本作ですが、発売時点でVRで遊べた(PSVR限定)前作「バイオ7」とは異なり、VRを使うゲームモードはこれまで未実装でした。

 カプコンが、VRモードを最初に告知したのは6月。発売以降、音沙汰がなかったことから、VR展開を諦めたかと心配してましたが、実際はPSVR2に全力投球する計画だったようです。

 PlayStation Blogでは、新要素として「マガジンを入れ替えて装弾」や二丁拳銃などが紹介されています。場面によっては“原作”よりも激しいアクションが楽しめそうですね(VR酔いしなければ、ですが)。

 ちなみに、「バイオ7」のVRモードはPSVR限定で、その他のプラットフォーム(OculusやSteam)では遊べません。

 ただ先日には、Oculus Quest版の「バイオハザード4」が発売(別スタジオ移植ですが)するなど、PSVR以外のプラットフォームでの展開を、カプコンも考え始めた模様。

 いつの日か、Steam版「バイオハザード ヴィレッジ」にもVRモードを追加してほしいところです。